« Microsoft Expression Web 3 | トップページ | すずらん峠にて »

2009年11月20日 (金)

朝日

自宅から仙台の職場へ,車で通勤している。
6時過ぎに家を出るのだが,今朝は10分だけ顔を出した朝日と対面できた。

数年前は早起きをしてガンの飛び立ちを見たり写真を撮ったり,元旦には初日の出を見に行ったりしていたが,最近は早起きがつらくなり,ガン・カモ調査のときぐらいしか朝日を見る機会はなくなっていた。

091120_6 東の空がだんだん明るくなり,北上山地からピカ~ッと太陽が顔を出す瞬間の輝きは,何度見ても感動ものである。つい,口をあけて見入ってしまう・・・。

今からちょうど1年前。勤務していた小学校6年生の学年PTA行事で案内を頼まれた。早朝の伊豆沼に集合し,ガンの飛び立ちを見るという企画である。

08112103当日はあいにくの霧。しかし,時間がたつにつれて霧は水面に近い部分だけとなった。
真っ赤な太陽が顔を出し,ガンの羽音がしたかと思ったら・・・
朝霧から2万羽を超える群れが突然! 頭の上に現われたのである。
あまりの壮大な風景に,飛び立ちを見慣れているはずのサンクチュアリセンター研究員もびっくり。もちろん,私も大感動だった。

めったに見られない光景を見た後は,県サンクチュアリセンターに移動して朝食。その後,S研究員から渡り鳥の説明を受け,解散した。
秋~冬の宮城県北における風物詩とはいえ,実際に見たことがある児童はほとんどいないとのこと。貴重な体験となったようである。

|

« Microsoft Expression Web 3 | トップページ | すずらん峠にて »

野鳥・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Microsoft Expression Web 3 | トップページ | すずらん峠にて »