« 原因は検索インデックスでした・・・ | トップページ | 年末の大掃除 »

2009年12月17日 (木)

氷点下5度

0912171今朝は,今冬一番の冷え込みで,車の温度計は氷点下6度を指していた。気温が下がると,空気中の湿度が下がり,光の屈折量も下がる。そうすると,大気中で光の反射が減り,いわゆる「空気が澄んだ」状態となる。こんな朝は,東の空がとても美しい。

山の上がだんだんと赤くなり,もうすぐ太陽が顔を出そうとするとき,何とも言えない美しい赤色になる。大気中の不純物が多いときは,それに青色が邪魔されるために赤っぽく見えるが,その赤とは明らかに違う。今朝の色は,透明感のある赤であった。

0912172冬は,青空も美しい。それをバックに編隊を組んで飛ぶマガンもまた美しい。野鳥は飛んでこそ美しいと思う。

以前,伊豆沼の駐車場で「ほら!白鳥が飛んでいるよ!すごいねぇ」と叫んでいる親子がいた。それを聞いていた地元の子が,「そんなの当たり前じゃん」とつぶやいていた。親子を非難するつもりはない。でも,四季折々の自然風景を当たり前に感じることができる子どもがもっともっと増えてほしい。そう願わずにはいられない。

|

« 原因は検索インデックスでした・・・ | トップページ | 年末の大掃除 »

野鳥・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原因は検索インデックスでした・・・ | トップページ | 年末の大掃除 »