« Windows 7 Professional | トップページ | 原因は検索インデックスでした・・・ »

2009年12月10日 (木)

冷却ファンが回りっぱなし・・・

「Windows 7」は快適・・・と書いたのがついおとといのこと。起動時のメモリは1GB以下だし,起動・終了は速いし,さすが最新OS!と思っていたが,不具合に気づいてしまった。

091210夏でもないのに冷却ファンが回りっぱなしなのである。おかしいと思ってタスクマネージャーのパフォーマンスを見てみたら,アプリケーションは何も使ってないのに,CPU使用率が60%より下がらないのである。これでは休む暇もないCPUがかわいそうである。冷却ファンも一生懸命だし,見ていて痛々しい・・・。

これはいかん!と思って,原因究明に乗り出すことにした。最初はウィルスを疑ったが,その可能性は低いだろう。だとすれば,何らかのサービスが原因か,Win 7の上書きインストールの失敗が疑われる。何はともあれ,CPUの動きを詳しく調べたいので,「Process Explorer」で様子を見てみることにする。ファンが動き始めるのは,Windows起動後,約30分経ったころから。さてさて,犯人が分かるだろうか・・・。

|

« Windows 7 Professional | トップページ | 原因は検索インデックスでした・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows 7 Professional | トップページ | 原因は検索インデックスでした・・・ »