« 「情報モラル指導者養成研修」2日目 | トップページ | みやぎの情報モラル総合サイト 発信 »

2010年2月25日 (木)

「情報モラル指導者養成研修」3日目

1002251 研修最終日。本日は,昨日のワークショップで各グループが吟味した研修内容を,実際にどのように現場で行うか,寸劇を使っての発表会がまず行われた。小・中・高・特別支援・行政それぞれの立場で,何ができるか,どの教材を使えるか,どのように進めるかについての提案がなされ,大変おもしろかった。ポイントをまとめると以下のようになるだろう。

【小学校 → 校内研修についての提案】
学級担任制の利点を生かし,どの教科等でもできそうだという共通意識を先生方に持たせることが大切だという考え方に共感した。全ての分類を扱うのが理想だが,「まずはやってみよう」が大切なので,各学校の実態に応じて,重点的に取り上げる内容を決めるのも一つの方法であろう。

【中学校 → 保護者対象研修についての提案】
効果的な時期に行う必要がある,また,疑似体験を取り入れると効果的であるという発表だった。PTA総会等で取り入れるには,参加率が問題になり,全ての保護者に対して研修を行うためには何らかの工夫が必要であるだろう。今回参加された中学校の先生方は,全グループが保護者対象研修を企画した。連携という意味では大きな意味を持つのだが,校内研修案が1つも出されなかったのが(たまたまであろうが)他校種との違いである。小学校と違い,教科担任制である中学校では,教師一人一人が授業の中に情報モラル教育を取り入れるのにまだまだ越えなければならないハードルがあるのかもしれない。

【高等学校 → 校内研修についての提案】
先生方に,高校生のケータイに関する実態を知らせ,情報モラル教材を使った指導の必要性とその使い方について研修するという内容であった。教科担任制である高等学校の先生方が,教科情報以外の教科等でも指導が必要であるという考えを持っていることがとてもうれしかった。

【特別支援学校 → 校内研修についての提案】
危機意識の低い先生方に,著作権や個人情報の扱い方等の意識を高めてもらおうという意図での発表であった。特別支援学校は,小・中・高それぞれの校種から先生方が集まってくることがほとんどだろう。校種の枠を超えて情報交換がなされ,学校全体としての方向性が見いだされるとすばらしいと思う。特別支援学校は,それが可能な学校であろう。

【教育庁・研修センター・教育委員会 → 教員対象研修についての提案】
東北六県すべてが,県内教育事務所や学校に訪問しての出前研修を企画していた。希望研修としてセンターに集めて行う研修も継続するが,情報モラル教育に関しては校種・教科に関係なく全員に取り組んでもらう必要があるものである。したがって,悉皆研修として,指導主事が出向き,管理職や情報担当を通して県内の先生方一人一人に広めていきたい。情報担当の先生には,各校で研修を行ってもらうための資料が必要だろう。宮城県も含め,すでに何県かは進め方の台本や資料をまとめたパッケージを用意している。それをいかに広め,共有していくか,県の枠を超えた連携が必要な時代だろう。。。

1002252 最後のセッション10は,課題解決方法に関する討議である。今回,他県の先生方と話し合って分かったことは,みんな同じ方向を向いているということ。違いは,情報モラルを子どもたちに身に付けさせるための手立てや視点だけである。ということは,複数の県が持っているいわゆる『パーツ』を組み合わせれば,より効果的な研修や授業を工夫できるということになる。

予定になかったことだが,宮城県教育研修センターが取り組んでいる情報モラル教育の考え方とその成果物について,発表する時間をいただけた。「教科等に情報モラルの視点を取り込む」ことの意味と,校内研修や保護者研修の重要性を伝えられたものと思っている。充実した3日間であった。

|

« 「情報モラル指導者養成研修」2日目 | トップページ | みやぎの情報モラル総合サイト 発信 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

 研修会ごくろうさまでした(ちょっと遅くなりました)。先日していただいたお話を聞きながら,今年一年間取り組んできたことが間違いではなかったことを確認でき,うれしくなりました。資料も読ませていただきました。ありがとうございました。

投稿: ひのぐち | 2010年3月 4日 (木) 20時45分

ひのぐち先生,こんにちは。
研修期間も残り6日となりました・・・。

大切なのはこれからですよね。
自分は何ができるのか,考え続けていきたいと思っています。
お互い頑張りましょう。

投稿: tetsu | 2010年3月 4日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「情報モラル指導者養成研修」2日目 | トップページ | みやぎの情報モラル総合サイト 発信 »