« みやぎの情報モラル総合サイト 発信 | トップページ | ニホンアカガエル? »

2010年3月29日 (月)

新年度に向けて

100329 新年度のスタートの日である4月1日を3日後に控え,長期研修に来る先生方用のパソコン設定作業に追われている。所員用のパソコンは各机に備え付けてあり,変更といえばメールアカウントやファイルサーバへのアクセス権限変更ぐらい。あとは,いろいろなトラブルへ対処する心と機材の準備をしておけばいい。

しかし,長研用のパソコンはユーザが毎年変わり,アップデートの頻度もまちまちであるため,年度末に初期設定に戻して配布している。メンテナンスをするパソコンは45台。設定を統一したり,アップデートをかけてセキュリティを強化したりするのだが,Windows XP+256MBメモリのパソコンは再起動一つとってものんびりしているため,時間があっという間に過ぎていく。中には再インストールが必要なものもあり,なかなかゴールが見えない。できれば最新のOSに多くのメモリを積んで使ってもらいたいのだが,予算は限られているため,「我慢して使ってくださいね。」と心の中でつぶやきながら作業を進めている。

それにしてもアップデートの数ときたら・・・。作業をしながら,昔読んでいたある連載を思い出した。柳原秀基さんという方が,月刊ウィンドウズNTワールドに連載していた「システム管理者の眠れない夜」というもので,2001年には本にもなっている。その本を読んだ当時は,学校内のドメイン管理だったのでせいぜい40台前後。「本職の管理者は大変だなぁ」と他人事のように思っていたが,今や管理するパソコンの台数は200台を超える。本体の作業を早く終わらせ,サーバの設定変更に着手しないと4月1日を迎えられない。

本棚から久しぶりに探して手に取り,自分を励ますために読んでいる今日この頃である。

|

« みやぎの情報モラル総合サイト 発信 | トップページ | ニホンアカガエル? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みやぎの情報モラル総合サイト 発信 | トップページ | ニホンアカガエル? »