« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

お菊二十四

夏鳥がさえずる季節となった。ウグイスのさえずりもだいぶ板についてきており,「ホー・・・」だけだったのが「ホー・ホケキョ」と聞こえるようになってきた。聞く方も落ち着いて耳を澄ますことができる。

Ikaru 本日の仙台は,最高気温が15度。暖かさに誘われ(?),イカルがさえずっていた。1年ぶりの声である。聞きなしは「お菊二十四(おきくにじゅうし)」。カタカナで書くと,「キコーキ・キー」となる。この鳥のくちばしは黄色くて大きく,太い。小鳥というより,オウムの仲間に見えるかもしれない。

明日から5月。ヒタキ類がやってきて山はにぎやかになり,6月にトケン類(カッコウの仲間)の声を聞くようになると夏である。やっと春を迎えた感じの青葉山。もう寒さの心配なく,安心してさえずってほしいものである。

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

開花

100421 職場の前にある桜が,今日の暖かさで一気に咲いた。やっと春が来たなという感じである。(明日からまた冷え込むみたいだが・・・)

青葉山を散策すると,ウグイスのさえずりも聞かれるようになった。シジュウカラも,ハクセキレイも,一生懸命さえずっている。木々はまだ葉をつけておらず,見た目は冬だが,鳥たちにとってはすでに恋の季節である。

【本日の観察種】
ヤマガラ,シジュウカラ,エナガ,ハクセキレイ,ヒヨドリ,モズ,ウグイスS

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

フィールドノート・伊豆沼(と蕪栗)

100418 真冬のような天気から一転して暖かくなると聞き,伊豆沼に行ってみる。ウグイスのさえずりがよく聞かれるようになり,新田前沼の杭の上ではセグロセキレイが声高らかにさえずっていた。のんびり観察していると,雨が降り出し,風も強くなってくる。今日はこんなものかと帰ろうとした矢先にビッグニュースが・・・。

【2010年4月18日(日) 9:30~11:15 晴れ 29種】
カイツブリ,ダイサギ,アオサギ,マガン50±fl.,オオヒシクイ(居残り),オオハクチョウ(居残り),マガモ,カルガモ,コガモ,オナガガモ,ハシビロガモ,ミサゴ,トビ,ノスリ,キジ,オオバン,タシギ,キジバト,コゲラ,ツバメ,ハクセキレイ,セグロセキレイ,モズ,ウグイスS,シジュウカラ,ホオジロ,オオジュリン,スズメ,ハシボソガラス

大崎タイムスという新聞で「蕪栗にコウノトリ」という記事が載ったらしい。車を飛ばせば15分の場所。迷わず蕪栗に向かう。現地に着いて,顔見知りの方とご挨拶。アシ原の中にいるらしいので,待ちながら周囲を観察する。チュウヒ,エリマキシギ,コアオアシシギ,アオアシシギ,セイタカシギなどを堪能していると,突然,コウノトリが姿を現した。大崎タイムスによると,兵庫県豊岡市内で巣立った1羽で,「放鳥した鳥や二世が東北地方で確認されたのは,蕪栗沼に飛来したものが初めて(県立コウノトリの郷公園の話)」ということである。姿を現したのは約3分だが,飛翔も見ることができた。1996年10月に伊豆沼に飛来して以来のコウノトリ。次列風切外弁の銀白色が美しかった・・・。

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

春はまだ・・・?

寒い一日だった。。。

100416 春の到来に備え,注文していたコンパクト双眼鏡が届いたのでいざ!青葉山へ!!と思って歩き出したのだが,春らしい鳥の声は聞こえない。吹く風や木々の音は真冬である。コンパクト双眼鏡は,軽くていいし,気軽に持ち歩けるし,机の上に置いていても邪魔にならない。どんな春の鳥をこの双眼鏡で観察できるのか,今から楽しみである。

本日の観察種;
ヒヨドリ,コゲラ,シジュウカラ,シロハラ,ハシブトガラス

それにしても寒い。本日,仙台の最高気温は6度であった・・・。

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

ニホンアカガエル?

最近ではあまり聞けなくなったが,2月~3月にかけて,職場裏の草むらからニワトリの鳴き声のような声が聞こえていた。「草むらになぜニワトリ??」と思い,声を頼りに主を捜したところ,その声は水路から聞こえてくる。どうもカエルらしい。

100405 卵塊も見つけた。冬に繁殖期を迎えるカエルは,ニホンアカガエルしか知らなかったし,以前水田で見た卵塊と似ていると言えば似ている。でも本当にニホンアカガエルなのだろうか。田んぼの生き物調査では何度も見ているニホンアカガエルだが,声を聞いたことは一度もない。

調べてみたら,ヤマアカガエルやタゴガエルという種類もいるらしい。しかし,ネットで聞ける声を聞いても,これだ!という確証がないのである。何となく似ているのがニホンアカガエルである。カエルの声は難しい・・・。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »