« 月と金星 | トップページ | つかの間の夏日 »

2010年5月18日 (火)

アナグマ

夏日となった本日の昼休み。いつものように青葉山を歩いてみる。ヤブサメが鳴き,コゲラのドラミングが聞こえ,ヤマガラが姿を見せるが,お目当てのキビタキの声は残念ながら遠くで響いている。歩き疲れて一休みしていると,地上からガサガサと音が聞こえる。しかもその音はだんだん近づいてくるではないか。何が出てくるのだろうとドキドキしながら待っていると,姿を現したのはスマートなタヌキのような,テレビで時々見るアリクイのような,でかいテンのような動物だった。

100518 職場に戻り,適当に思いついたほ乳類の名前で検索したり,「タヌキ・アナグマ・ハクビシン・アライグマの顔と尾」が比べられるサイトで調べてみたが,どうも『アナグマ』のようである。よく聞く名前だが,見るのは初めて。偶然の出会いに感謝!の一瞬であった。

それにしてもアナグマがイタチ科だったとは・・・。知りませんでした・・・。

|

« 月と金星 | トップページ | つかの間の夏日 »

野鳥・自然」カテゴリの記事

コメント

アナグマ、いいですねぇ、是非、一度お目にかか
ってみたい生き物です。

投稿: まぐぴ | 2010年5月29日 (土) 17時37分

まぐぴさん,こんにちは。

林の下からガサゴソガサゴソ音が・・・
姿を現すまで何が登場するかドキドキものでした(*^^*)

投稿: tetsu | 2010年5月30日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月と金星 | トップページ | つかの間の夏日 »