« お菊二十四 | トップページ | 寒さも今日まで? »

2010年5月 6日 (木)

鶴千代君

ゴールデンウィークが終わり,5日ぶりに歩いた青葉山は,至るところから聞こえてくる小鳥の声でにぎやかだった。

Sendai 一番目立っていたのは,「チヨチヨビー」と鳴くセンダイムシクイ。木の葉のような形と色をしたスズメ大の小さな鳥で,「焼酎一杯(しょうちゅういっぱい)グィー」「鶴千代君(つるちよぎみ)ー」などの聞きなしがある。仙台に多いからではなく,歌舞伎の「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」の鶴千代君にちなんでつけたと言われている。

落葉広葉樹林の中域にはシジュウカラ。その少し上にはエナガ。葉から見え隠れしていたのはメジロ。そして,声もなく枝にとまっていたのはコサメビタキと,30分でけっこう出会うことができた。

|

« お菊二十四 | トップページ | 寒さも今日まで? »

野鳥・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お菊二十四 | トップページ | 寒さも今日まで? »