« ウェブマスター向けガイドラインの違反 | トップページ | ブログのタイトルとバナーを一新 »

2010年11月 5日 (金)

Google Analytics

101104 Webサイトを立ち上げて11年。今さらながら,本格的にアクセス解析をしてみることにした。アクセス解析ツールは数あれど,無料で高機能,検索エンジンにも強いという理由から「Google Analytics」を選んだ。
googleアカウントは持っていたので,すぐに初期設定をし,トラッキングコードを手に入れる。これを,主要なページに埋め込めば準備完了である。データ収集を始めて3日。レポートを表示させてみるのだが何が何だかよくわからない。やはり解説書が必要か……。

サイト充実のために参考になるのは以下のデータだろうか。
・滞在時間(コンテンツが魅力的か)
・平均ページビュー数(1回の訪問で何ページ見てもらえたか)
・入り口ページの直帰率(全体像が分かりやすいか)
・リピーターの割合(コンテンツが魅力的か)

数日で何がわかるわけでもないので,まずは1か月データを収集してみることにする。並行して,どんなデータを収集できるのかをもっと把握しないとせっかくの高機能がもったいない。
「できるGoogle Analytics 2009年 インプレスジャパン」に書いてあった。無料なのに高機能なGoogle Analyticsの最大の欠点は「高機能すぎてよくわからない」点だと。。。

|

« ウェブマスター向けガイドラインの違反 | トップページ | ブログのタイトルとバナーを一新 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウェブマスター向けガイドラインの違反 | トップページ | ブログのタイトルとバナーを一新 »