« ブログのタイトルとバナーを一新 | トップページ | カラの混群 »

2010年11月19日 (金)

電子黒板は教室に必要か

2010111901 K市の中学校で授業を見せてもらった。インタラクティブユニット型電子黒板を活用した数学の授業である。電子黒板の主機能である「拡大」「書き込み」「保存」のうち,『教科書の拡大』『図の一部を拡大』『教師が書き込みながらの説明』『生徒が書き込んで考えを説明』といった機能を使っていた。

2010111902 授業後は検討会。授業者は生まれて初めて電子黒板を使ってみたとのことで,「PCが苦手で引き受けたのを後悔した」「電子黒板に気を取られ,うわの空で授業をしていた」「教科書の拡大は有効だと思った」と,率直な意見をいただくことができた。

検討会ではさらに,「色分けが簡単にできて効果的であった」「生徒の手元と同じものが提示されるので,説得力が増すと思う」という意見があった反面,『電子黒板の活用を推進する必要が本当にあるのか?』という苦言もいただいた。『効果的な使い方がいろいろ研究されている。それを紹介する意味でも推進は必要だと思う』と即答したのだが…。

電子黒板の有効性についての調査結果は,文科省委託事業としてこちらのサイトに公開されている。改めてじっくりと目を通し,本日の話合いを振り返っている。

|

« ブログのタイトルとバナーを一新 | トップページ | カラの混群 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログのタイトルとバナーを一新 | トップページ | カラの混群 »