« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

iPadがやってきた(3/5)インターネット編

1101291 Google検索でタップしながら進んでいくと,Webページがどんどん開いていく。縦画面や横画面に合わせて表示サイズが自動的に調整されるので,まるでiPadに合わせて作ったように表示される。一度に9ページを開けるから,タブブラウザのようにも使える。
ホーム画面から「Safari」を起動してブックマークを選んでもいいのだが,今回はショートカットを作成した。ついでに無料アプリもインストール。画面をフリックして2ページ目を開くと,オリジナル画面になるように設定してみた。

1101292 モバイル端末として使ってみたいのは,マップだろうか。最近の携帯電話にもナビ機能がついているが,画面の大きさが違うので,情報量が圧倒的に多い。ただ・・・アップルのホームページにあるような,iPadを持ち歩いてナビ代わりに使うとなるとちょっと・・・恥ずかしいかも。

何はともあれ,インターネットに接続できた。モバイル端末として必須の環境が整ったわけである。これでフラッシュが再生されれば言うことないのであるが・・・。

| | コメント (2)

2011年1月26日 (水)

iPadがやってきた(2/5)ネットに接続編

110126 iPadは,ネットワークに接続しないと,その機能の1/10しか使えないと言われている。職場の1階は業務用,2階は実習用のネットワークを組んでいるため,2種類のアクセスポイントがほしい。別棟(本館と呼んでいる)で使う場合は,1階のアクセスポイントを持って行き,ネットワークケーブルを挿して使うようにすればいいだろう。セキュリティを考えて,パスワードはできるだけ複雑に,IPアドレス等もDHCPを使わず,静的に設定した。

つなぐのはドメインネットワークなので心配したが,iPadの設定はPCの設定よりはるかに簡単だった。要は,WPAまたはWPA2などの暗号化方式を間違えないこと,検索ドメインにドメイン名を正確に入れること,DHCPを使わないのであればDNSやサーバまできちんと設定することなどに気をつければ,すんなり接続できるということである。

さっそく「Safari」を起動してURLを入力してみる。インターネットに接続した
やっと人並みになった瞬間である。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

iPadがやってきた(1/5)標準アプリ編

職場でiPadを2台購入した。授業や校務への活用,他のICT機器との連携等を模索するためである。購入したのは,本体も含めて3つ。
・Wi-Fiモデル 16GB
・Apple iPad Case
・Apple iPad Dock Connector(VGAアダプタ)

110122 本体に電源を入れてみる。初めて使う者には分かりづらいが,スリープ/スリープ解除ボタンが電源ボタンであるらしい。Appleロゴが表示され,おなじみのアイコンが14個出てきた。きれいな画面だなぁ・・・。まず覚えるのは用語だろうか。タップ(叩く),フリック(払うように動かす),ピンチ(2本の指で押し開いたり閉じたりする)の3つが分かればいいだろう。iPhoneユーザに,アイコンをタッチしたまま押さえる技も教えてもらった。

Appアイコンをタップして開き,無意味にフリックやピンチをやってみる。テレビのCMで見たことがあるような動きが繰り広げられてにやにやしてしまう。写真を取り込み,表示させてみる。ピンチを使った拡大/縮小は,PCよりはるかに便利だ。スライドショーも美しい。カレンダーも便利だろうが,自分は紙の手帳がメインで,PCのスケジュール管理をサブにしているため,出番はないだろう。メモも使わないかな。

ほかのアプリを使うためには,Wi-Fi接続をする必要がある。職場のドメインネットワークに接続してみたが,その設定等の紹介は後日。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

食べ物を求めて

110117 全国的に雪に見舞われた週末が過ぎ,職場前は白一色。17日(月)の青葉山は,ほぼ一日中雪が降っていた。しかし,時折光が差し,キラキラ光る雪景色はまさに銀世界であった。

キュッキュッと音を鳴らして外を歩くと,バタバタと飛び立つ鳥の姿があった。トラツグミである。映画「悪霊島」公開時のキャッチコピー『鵺の鳴く夜は恐ろしい』の鵺とは,トラツグミというのが通説。確かに,キャンプをしていて真夜中聞く「ヒョ~,ヒョ~」いう声は不気味である。北日本では,冬に暖地や低地に移動するこの鳥。今日は食べ物を求めて職場の庭まで来たのだろう。市街地の公園や庭で,地上を歩く黄褐色の鳥がいたらそれはトラツグミかもしれない。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

謹賀新年

110105 仙台市の青葉山にある職場で2回目の新年を迎えた。今日は風が冷たかったものの,天気がよかったので久しぶりに歩いてみた。クリスマスから年末にかけての雪はほぼ解けて散策にもってこいなのだが,鳴き声は少なかった。それでも観察できた鳥は8種。なかなかの成果であった。

【2010年1月5日(水)12:30~12:55 晴れ】
アカゲラ,コゲラ,オオタカfl.,トビfl.,ヒヨドリ,ヤマガラ,シジュウカラ,シメ

本年も,「野鳥と教育」ならびに「鳥ときどきICT」をよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »