« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

マガンの北帰行

110225 毎シーズン,2月21日前後からガン類の北帰行が始まる。今年も順調で,ピーク時に約15万羽いたマガンは,2月25日の調査では約1万羽になっていた。
9月24日に第1陣が渡来して5か月。マガンたちは,宮城県北の冬をのびのびと過ごすことができたであろうか。

鳥インフルエンザで多大な被害を被った方々もいらっしゃるので,渡り鳥の渡来は手放しで喜べる状態ではないかもしれない。しかし,雁行は冬の風物詩である。7か月後の秋にぜひ,家族を連れて帰ってきてほしいものである。

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

ハギマシコ

110215 青葉山にまた雪が降った。食べ物を求めてやってきた新客はハギマシコ。一見するとカワラヒワに見えるが,胸や腹に赤紫色の細かい斑紋が入るのが特徴である。和名「萩猿子」は,この斑紋がハギの花のように見えることから名付けられた。

雪の中で距離が遠く,しかも逆光気味だったので,私の腕ではこの鳥の美しさを写真でうまく表現できなかった。地味に見えるが,実はバラ色がすごくきれいな鳥である。特にオスを見ると,「冬鳥はやはり赤が多い」と納得できるだろう。

野鳥と教育に,また1種加えることができた。

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

後ろ姿

110211 1月17日(月)に観察したトラツグミを撮影した。情けないことに途中でバッテリー切れになってしまい,まともな写真はこの後ろ姿だけ・・・。また顔を出してくれると思うので,次回のチャンスに期待しよう。

図鑑で横から見た姿は見慣れていたが,改めて後ろから見るとおもしろい鳥である。
まず,目が大きい。夜間から早朝にかけてさえずるので,夜目が利かないと行動できないからだろう。次に,羽色が複雑である。シギチ的な色彩だが,彼らほど緻密ではない。よって,決してきれいとは言えないのだが,初列風切や腰の模様は,後ろから見るとまた新鮮である。「虎鶫」と言われるゆえんである黄褐色や黒の組み合わせが立体的に見える。

偶然の構図なのだが,鳥の後ろ姿もまたいいものである。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

iPadがやってきた(5/5)GoodReader・プレゼン編

1102051 iPadをプロジェクタにつないでも,PCのように画面はミラーリングされないとは知らなかった。VGA出力に対応したアプリだけが出力できるのである。標準アプリではSafariでのビデオ再生,ビデオ,写真スライドショー,YouTubeがVGA出力に対応しているとのこと。
研修会や発表会等でプレゼンをするときに使いたかったのでこれは痛い。何とかできないものかとネットで調べたら,偶然にもGoodReaderがVGA出力できることのこと。さっそく試してみた。

1102052 iPadとプロジェクタをVGAアダプタ&ケーブルでつなぎ,投影してみる。見事に映った! 表示はiPadの向きにより変わるので,ディスプレイと同じ横向きの方が最大投影されていいようだ。拡大縮小も比較的スムーズでよい。モバイルプロジェクタと組み合わせれば,バッグに放り込んで気軽に出張できる最強の組み合わせになるのではないか。とりあえず,これでやりたいと思っていた検証は終了。あとは,どのように活用できるかを考えていくだけである。

5回にわたって試用記を綴ってきたが,この内容をマニュアル化して,同僚が試用するときのために本体とセットにしておきたい。となれば必要なのがプリントスクリーンの方法である。いろいろ調べてみると方法があった。書いてあるとおりスリープボタンとホームボタンを短く同時に押すと「カシャッ!」と音が鳴り,画面が撮影された。めでたしめでたし。

| | コメント (2)

2011年2月 3日 (木)

ウソ

110203 雪が積もり,食べ物を求めて職場のすぐ近くまでいろいろな鳥が来るようになった。窓越しの至近距離でカシラダカトラツグミを堪能することができる。今日は,桜の木にウソの群れを見つけた。

ピンクや赤は冬の色,黄色や青は春から夏の色というイメージがある。冬鳥のウソやベニマシコは赤く,夏鳥のキビタキやオオルリは黄色・青だからである。とにかく,昨年気づかなかった青葉山の自然を今年はさらに満喫できている。
ちなみに写真の個体は腹が淡い紅色に見えるので,亜種アカウソかもしれない。

一日中パソコンと向かい合う仕事なので,いい目の休養になっている。

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

iPadがやってきた(4/5)GoodReader・ビジネス編

1102022 一つだけ有料アプリを入れてみることにした。時間をかけて丹念に探せば素晴らしいアプリがたくさん見つかるのだろうが,結構評価が高いので「GoodReader」を使ってみることにした。
たしかに,ビジネスソフトのほとんどをカバーしている。Microsoft Officeの2007形式までサポートしている。また,このアプリはブラウザになったり,写真アプリに連携していたりと,これ1つあれば他にアプリはいらないのではないかと思ってしまうほどである。

GoodReaderで便利なのはUSB転送ができることらしい。ネットでの解説通り,iTunesにつないだ状態で画面下を見ると,ファイル共有がある。この機能がすごいということなのだが,iPhoneやiPodを使ったことがないのでどこがすごいか分からない。ただ,同期をクリックしなくても一瞬でiPadに反映されたのは便利だと思った。

唯一,希望を言わせてもらえば日本語ではないこと。つまり英語版しかないことである。それぐらいは我慢しなければならないか・・・。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »