« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

被災地を走る

用事があって気仙沼市役所まで車で行ってきた。馬籠小学校を過ぎた途端,突然現れるがれきの山・・・。津波の被害に遭った場所と遭わなかった場所の境を通過するとき,何とも言えない複雑な心境だった。

往きは,国道346号線から県道65号線に入って山越え。道の駅「林林館 森の茶屋」から約42kmの所要時間は1時間15分。帰りは,市役所から東浜街道を通って国道346号線を戻るルートを選択。約40kmの所要時間は1時間30分だったので,渋滞はしていたが早いほうか。

コクガンシノリガモが見たくて通った御伊勢浜・・・トイレに必ず立ち寄った大谷海岸・・・お昼を食べに入ったひかど食堂・・・すべてが破壊されていた。
国道45号線と346号線の交差点にあるコンビニは,水が出ないため,トイレが使えなかった。
たくさんのカモ類をのんびり観察できるため,お気に入りだった津谷川河口は,今は近づくことすらできない。

がれきの山の間を走りながら,自然に涙がこぼれてくる。しかし,道路はすっかり通れるようになっていた。道路は車が通れて当たりまえ・・・この当たり前の状態にするまで,どれほどの方がどれほど汗を流したのだろうか。全てのみなさんに感謝!である。

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

初めてのツイート

110424 もし東日本大震災が起きなかったら,Twitter を見ようとは思わなかっただろう。良さがよく分からなかったからである。しかし,「ゆるさ」がウリのつぶやきが,今や被災地や救援物資などの「リアルタイムの貴重な情報」になっており,今も絶えることがない。

どこを通れば目的地に着けるか,道路情報がありがたかった。実際には足を運べなかったが,ガソリンスタンドの開店情報に一喜一憂した。震災直後に行った避難所のその後の様子を読み,ホッとしたこともあった。もしかしたら,Twitter 本来の姿ではないのかもしれないが,つぶやきの一つ一つを食い入るように読んだ1か月だった。

ずっとキーワード検索で読むだけだったが,自分もやってみようと初めてツイートしてみた。フォローもフォロワーもお気に入りもまだ『0』。しかし,自分にとっては,『iPod touch+イーモバイル』の新たな活用法である。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

がっかりです・・・

110409 余震が震度6強とは,想像もしていなかった。体感は,3月11日を上回るのではないか。仮眠をとり,仙台に急行したが,予想通り宮城県学習情報ネットワークがダウンしていた。たくさんの学校から問合せがあったが,復旧の見通しを言えないのがもどかしいし,申し訳なかった。それでも,お昼までに復旧できたのは不幸中の幸いか。
自宅は,せっかく片付けた自宅の部屋が元の木阿弥に・・・。やはり,2畳の広さに本棚3つ分の本を入れていることが間違いだと痛感。本日,一日かけて片付けをした。

それにしても,4月7日の余震は精神的にこたえた。ライフラインがほぼ復旧し,ガソリンもあこがれの「満タン給油」が可能になったばかり。さあ!これから!!って時の大きな揺れと,停電・断水はさすがにがっかりしてしまった。

我が家は内陸部なので津波の心配はないが,沿岸部にいたみなさんは,暗闇の中でさぞや怖い思いをしたことだろう。余震が続く限り,元の生活に戻ることはできないし,喉元過ぎても熱さを忘れてはいけない。自宅に住めるだけでも感謝…である。

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

システム手帳とiPod touch

3月11日から持ち歩いていたバッグはデイパック。服装はベンチコートとフリースだった。ポケットがたくさんあったため,ガラケー,iPod touch,モバイルルータ,財布などをすべて突っ込み,常に携帯していた。
いよいよ4月。職場の移動作業が落ち着き,スーツに身を包まざるを得ない。さて,iPod touchをどのように持ち歩こうか・・・。

110403 スーツのポケットはガラケーの場所なので,システム手帳と一緒に持ち歩けないか考えた。ネットで調べてみると,同じような考えの人はいるもので,すでに商品化されているではないか。しかし,iPod touch 2G用とiPhone用しかない。お値段もちょっと高め・・・。

そこで思いついたのが,システム手帳のリフィルとして発売されている,『ファスナーポケット』。値段が263円とリーズナブルなので,しばらく試してみることにした。

| | コメント (3)

2011年4月 2日 (土)

使用パケットはどれぐらいなのか

ネット接続料金にびびりながら使い始めたiPod touch。職場ドメイン,自宅アクセスポイントを駆使し,節約しながらイー・モバイルのパケット数を検証しようとしていた矢先の大震災であった。
手に入れられる情報は,できるだけ頼りたい。公共交通機関やライフラインの復旧状況は自治体のHPで,ガソリンスタンドの給油情報はTwitterでと,節約に関係なくイー・モバイルが大活躍であった。その結果は・・・。

110402_2 342,012パケット??
2,457,600パケットまで定額なのにその約1/10。こんなものなのだろうか。あるいは,震災直後のパケット数はサービスでカウントされていないのだろうか。予想をはるかに下回った数字にびっくりしてしまった。

もっとガンガン使っても大丈夫・・・かな。ということで,現在,バッテリ運用のPanasonic「Let's note CF-R8」から,イー・モバイル経由でアクセスしている。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »