« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

使用パケットはどれぐらいなのか Part2

11053101 イー・モバイルのバリューデータプランで契約しておきながら,3月の使用パケットは目安の1/10であった。Twitterを初めて約1か月。1,273,299パケットを使用し,目安の1/2までになった。明らかにTwitter効果だろう。しかし・・・それでも半分である。フォロー数が多くなれば,使用パケットもぐんと増えるのだろうか。

11053102 今日は月末。きりのいいところで突然,Twitterのユーザー名を変えたくなった。旧ユーザー名「t_akb」は,苗字の「Akiba=akb」にかけると短くてナイス!と思っていたのだが,流行のAKB48にあやかってるみたいでどうも気になっていた。そこで,大好きなフクロウの学名である「Strix uralensis」にあやかった新しいのを考えてみた。
変更はいたって簡単。フォローもフォロワーもリストも返信も,そのまま引き継がれた。ただ,タイムラインは新旧のユーザー名が混在している。やがては一つになっていくのだろうか。

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

気仙沼大島に行ってきた

11052601 気仙沼市立大島小学校の避難所の様子を見るべく,エースポート(発着場)からカーフェリーに乗って大島へ渡った。陸に打ち上げられた船,燃えた船,サルベージ船,そしてまだ油の浮いている水面。海から見る気仙沼は,陸にいるときとはまた違った顔を見せる。

着いてすぐに歩いて大島小学校へ。被災地にスーツ姿という,どう考えても違和感ある服装の二人に,道行く方々は「こんにちは」と明るく挨拶をしてくれる。「何しに来たんだ?」という目を覚悟していたが,そんな心配はいらなかった。

大島小学校の避難所はすでに閉鎖されていたので,各学年の授業を拝見。子どもたちも先生方も元気に挨拶をしてくれ,心が温まる。この日は二つの行事が入っていたのでそれも見せてもらうことができた。
一つは,神奈川から派遣された医療団と,東京から派遣された薬剤師さんとの合同チームを送る会。この2か月,本当に苦労されたと思う。心のこもった,よいお別れ会だった。
もう一つは,日本図書館協会による読み聞かせ。本の読み聞かせだけでなく,紙芝居やパネルシアターなど,趣向を凝らしたものであった。

11052602 「給食も一緒にどうぞ」という校長先生の申し出を丁寧に断り,浦の浜へ戻る。倒壊した家屋や電柱の向こうには青く静かな海が広がっており,3月11日に牙をむいた同じ海とは思えないほど穏やかだった。打ち上げられたカーフェリー,つぶれた車,がれきの山を見ながら浦の浜より出航。地元の漁師さんや徳島県から来た方と話をしながら海を眺める。

自分にできることがもっとないか,これでいいのか,などと考えながら。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

iPod touch+標準写真アプリ

1105251 順番が逆だったかもしれない・・・。iPod touchでVGA出力を試してからiPadの出力を試せば納得しただろう。iPadを試してからiPod touchで同じことをやったもんだから,「えっ…こんなに違うの?」と感じてしまったのである。

同じ「GoodReader」なのに,『for iPad』と『for iPhone』は,まるで別物のアプリだ。iPadの性能なのだろうか。GoodReaderの出来なのだろうか。iPod touchにきれいなVGA出力を期待する方が無茶なのだろうか。
パワーポイントファイルもピントが合っていない状態で表示される。やはり,生ファイルのままでは使えないか・・・。

1105252 写真のスライドショーはきれいに出力された。スクリーンいっぱいに表示される写真は,拡大表示に十分耐えられるレベルである。このレベルだったら,わざわざパソコンを起動する必要がない。手のひらで操作しながら,フラッシュ型教材を提示する自分の姿を想像してみた。悪くない。

パソコンを使ったプレゼンは必要である。しかし,準備時間が少なく,手軽にプレゼンできるツールがあるのは,選択肢が広がってさらにいい。ポイントは,パワーポイントのスライドを画像として保存し,手動でスライドショーをする点。きれいだし,確実にVGA出力できる。

【5月26日追記】
iPad2にミラーリング機能が追加されたのをこの目で確かめた。Apple VGAアダプタをつながればホーム画面がすぐに出力され,パソコンのように操作の様子がそのままスクリーンに映し出される。アプリで悩む必要がないし,これなら授業で役立つだろう。
iPhone5やiPod touch 第5世代にも追加されるのか・・・感動しながらスクリーンを見つめた。

| | コメント (4)

2011年5月24日 (火)

栗駒山の駒

110524 震災の影響で例年より遅れているようだが,今年も田植えの季節となった。登米市の伊豆沼三工区から望む栗駒山にも,田植えの時期を告げる駒(馬)が,残雪によって形作られている。(山の左端に右を向いている)

新田第一小学校に勤めていたときは,2階廊下から毎日,栗駒山と伊豆沼を眺めていた。5年半前の冬,耐震検査の結果,校舎が突然使えなくなり,新田中学校の教室を借りて3か月間授業した。その後,中学校の敷地内に建てられたプレハブ校舎に2年間住んだ。自分たちの校庭も体育館もプールもすべて中学校の施設を借りるいわゆる間借り生活は,けっこうつらかった。

危険校舎と認定され,心の準備をすることなく放棄せざるを得なかった校舎は,大震災の前に取り壊された。今回の地震を耐えることができたかどうかは,今では知るよしもないが,もしあのまま使っていたら・・・と考えてしまう。

雪の中,慣れ親しんだ校舎を後にし,泣きながら2km離れた中学校に歩く子どもたち。それを取り囲むたくさんのテレビカメラ。教室で子どもたちの不安を必死に取り除こうとする自分。被災地の映像を見るたびに,その時の思い出がよみがえる。でも,受け入れてくれた中学校の生徒はみんな優しかったなぁ。体育の授業や学校行事で快く施設を開放してくれた新田公民館もありがたかった。

更地となってしまった新田第一小学校跡地に久しぶりに行ってみたい。そして,栗駒山と伊豆沼をセットで眺めたい。たくさんの人に支えられた感謝の地だから。

| | コメント (2)

2011年5月 6日 (金)

久しぶりの同定依頼

110506 メインサイト「野鳥と教育~鳥を学ぼう~」を見た方から,「教えてください」と野鳥の同定依頼メールがきた。まずは,サイトを見てくださったことに感謝したい。撮影はNPOシニア自然大学校 鳥井浩正氏。私は『エゾムシクイ』だと思ったのだが・・・。

姿形から,ウグイス科の鳥であることが分かる。また,写っている生息環境から,センニュウ類やヨシキリ類ではない。ということは,ムシクイ類ということになるので消去法で同定してみた。

・キマユムシクイは翼帯が2本あるが,この個体にはない。
・カラフトムシクイは頭央線があるが,この個体にはない。
・センダイムシクイは緑色みが強いが,この個体は暗褐色。

残った候補は,エゾムシクイとメボソムシクイ。上面は褐色味が強く,下面に黄色みがなく,翼帯も目立たず,さらに,眉斑の後部が太いので,エゾムシクイだと思われる。

と返答をしたのだが,ムシクイ類に詳しい方,いかがでしょうか。。。

| | コメント (2)

2011年5月 4日 (水)

連休にやったこと

「鳥ときどきICT」が,「ICTごくたまに鳥」になりつつあるが…

110504 1.家庭内LAN環境の整理
震災後にある程度片付けをしたが,仕上げにケーブル類を整理した。特に,とぐろを巻いていたLANケーブルを必要最短にし,コード類とともに敷設し直した。LANケーブルを短くするときは,写真の工具を使用。耐震工事ではないが,かなりスッキリした。
・かしめ工具:ELECOM LD-KKTR
・外皮むき工具:SANWA SUPPLY LAN-TL9
・ケーブルテスタ:ELECOM  LD-RCTEST3

2.iPod touchを使いやすく設定
約2か月使ってみて,買ってよかったと実感。5月1日にコメントでアドバイスをいただき,遅ればせながら「Refills」をインストールしてGoogleカレンダーと同期させた。1,200円は高いと思ったが,かなり便利かも・・・。ついでに,便利技も習得した。
・SafariやTwitter for iPhoneで,時計が表示されている部分をタップすると上部へ一気に戻れる。
・カメラやビデオの撮影時,画面をタップするとピントが合う。
・ロック解除画面でホームボタンをダブルクリックすると,ミュージックコントローラーが表示される。

110504_2 3.Twitterでつぶやく
17件をツイートし,9件をフォローし,リストも作ってみた。「フリーダウンロードのイラスト」さんでかわいいイラストを見つけたので,注意事項を確認してアイコンにした。アプリとも連携させ,写真や短縮URLを付けてツイートしてみた。

参考にしたのはすべてネット上の情報である。この記事の内容はすでに多くの方が当たり前に知っている基本の基本だとは思うが,自分にとってはそのどれもが新鮮であった。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »