« 連休にやったこと | トップページ | 栗駒山の駒 »

2011年5月 6日 (金)

久しぶりの同定依頼

110506 メインサイト「野鳥と教育~鳥を学ぼう~」を見た方から,「教えてください」と野鳥の同定依頼メールがきた。まずは,サイトを見てくださったことに感謝したい。撮影はNPOシニア自然大学校 鳥井浩正氏。私は『エゾムシクイ』だと思ったのだが・・・。

姿形から,ウグイス科の鳥であることが分かる。また,写っている生息環境から,センニュウ類やヨシキリ類ではない。ということは,ムシクイ類ということになるので消去法で同定してみた。

・キマユムシクイは翼帯が2本あるが,この個体にはない。
・カラフトムシクイは頭央線があるが,この個体にはない。
・センダイムシクイは緑色みが強いが,この個体は暗褐色。

残った候補は,エゾムシクイとメボソムシクイ。上面は褐色味が強く,下面に黄色みがなく,翼帯も目立たず,さらに,眉斑の後部が太いので,エゾムシクイだと思われる。

と返答をしたのだが,ムシクイ類に詳しい方,いかがでしょうか。。。

|

« 連休にやったこと | トップページ | 栗駒山の駒 »

野鳥・自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
年間授業に組み込まれていた(?)サイクリングロードでの『バードウォッチング』懐かしいです^^

投稿: 手代木由貴 | 2011年5月 9日 (月) 19時06分

こりゃまた懐かしい話だねぇ。

今で言う「総合的な学習の時間」の先駆けだけど,
それが始まる6年前だもの。

授業の自由がきく,いい時代でした。

投稿: あきば | 2011年5月 9日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休にやったこと | トップページ | 栗駒山の駒 »