« Photogeneを試してみた | トップページ | SOICHA と Photogene と twitpic と j.mp »

2011年6月10日 (金)

はまなすステーションから眺めてみた

11061001 6回目の気仙沼市訪問。今日は午前中、大谷小と大谷中に行ってきた。校長先生にカリキュラムの進捗状況を聞きながら、授業の様子を拝見する。400mトラックが作れるほど広かった校庭一面には、仮設住宅186戸がびっしりと立ち並んでいた…。

11061002_2 学校を出て、日本一海水浴場に近い駅 JR気仙沼線「大谷海岸駅」と、道の駅 「大谷海岸」が一つになった観光施設「はまなすステーション」に向かう。今にも崩れそうな階段を上り、展望台に立つと、眼下に広がるのは変わり果てた大谷海岸と駅だった。

【南】日本の水浴場55選にも選ばれた大谷海岸は、子どもの頃よく泳ぎに来た場所。どこまでも続いていたはずの砂浜はほとんど消えており、すぐそばまで波が打ち寄せる。
【西】気仙沼線の線路は寸断され、大谷海岸駅は跡形もない。
【北】高さ18mまで津波がせり上がっていったらしい。
【東】線路は跡形もなくなり、猫の額ほどの砂浜だけが残る。

今冬は、シノリガモやコクガンが来てくれるだろうか。所々色が変わった海を眺めながら、そんなことも考えた一日であった。

【本日の観察種】
ウミネコ、ハクセキレイ、オオヨシキリS

|

« Photogeneを試してみた | トップページ | SOICHA と Photogene と twitpic と j.mp »

学校教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Photogeneを試してみた | トップページ | SOICHA と Photogene と twitpic と j.mp »