« 初雁を予想してみた | トップページ | マガンに逢ってきた »

2011年9月22日 (木)

iPodからの返信メールが文字化けした

9月24日(土)と予想した初雁だが,本日,44羽のマガンが伊豆沼に飛来した。台風の風に乗ってきたのだろうか・・・。今年も予想が外れてしまいました。

110923 この2日間は講習会参加のため,仕事のメールは転送設定をしておいた標準メールアプリ(Gmailアカウント)でやり取りをしていた。ところが本日,ある方から「文字化けしています」という返信がきた。電話で謝り,内容を伝えて事なきを得たのだが,文字化けさせるなんてお恥ずかしい限りである。

原因を探るべく,帰宅してから調べてみた。何度か実験もしたが,新規作成で問題は発生せず,転送や返信で文字化けが起こるらしい。
iPodtouchのメールアプリは,テキストパートの文字コードを「ISO2022-jp」,HTMLパートの文字コードを「UTF-8」に設定する。このように混在した形で転送・返信されるため,受け取る側のメーラーによってはHTMLの本文からテキストの本文を作り出すため,文字化けを起こしてしまうのである。メールアプリの仕様や相手が使っているメーラーの仕様と言ってしまえばそれまでだが,防ぐ術はないのだろうか。

受け取る相手が文字コードを変えて読んでくれればいいのだが,それに期待するのは本末転倒である。相手がどんなメーラーを使っていても文字化けなく受け取れるようにするためには,新規作成から送信した方が良さそうだ。

|

« 初雁を予想してみた | トップページ | マガンに逢ってきた »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雁を予想してみた | トップページ | マガンに逢ってきた »