« マガンに逢ってきた | トップページ | Navinowをアンインストールした »

2011年10月 2日 (日)

DNSのTTLを甘く見ていた

1時間で終了するはずだったファイアウォールの設置とDNSの切替作業。下準備は万端だと思っていたのに,ふたを開けてみたら6時間経ってもうまく切り替えられなかった。

親DNSは申請通り9月30日の17時に切り替えてもらった。TTLが86400(24時間)だということも承知していた。だから,10月1日の17時にはめでたく名前が解決されると思っていたのだが,この考えが甘かった。

まず,親DNSからどうしても名前を引けない。たしかにサブドメイン登録は切り替わっているものの,こちらのDNSにフォワーダ設定した親DNSが,今まで通り受け付けてくれないのだ。きっと私の申請ミスなのだろう。確認できるのは休み明けの月曜日である。しかたなく,別のDNSをフォワーダに設定した。

111001 次に,「nslookup」でグローバルIPがどうしても引けない。設定作業中に何度もローカルIPを回してしまったせいであろうか。他のホストは正しく引けるようになったので,キャッシュがクリアされるのを待つしかないということになる。こちらのDNSのTTL設定も86400。つまり,答えが出るのは10月2日18時頃ということになる。

こちらのDNSサーバTTLを86400のままにしていたのが問題だった。ネットではよく言われるTTLを変えておくという作業をしなかった,準備不足ということである(反省)。
10月3日朝の業務に支障が出ないよう,祈りながらコマンドを打っている休日である。

|

« マガンに逢ってきた | トップページ | Navinowをアンインストールした »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マガンに逢ってきた | トップページ | Navinowをアンインストールした »