« iPhone 4Sがやってきた | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《標準アプリ設定編》 »

2011年10月17日 (月)

iPhone 4Sがやってきた《ミラーリング編》

111017 iPadやiPod touchはPCのように画面をミラーリングできなかった。GoodReaderのようにVGA出力に対応したアプリだけが出力できた。だから,iPadやiPod touchでフラッシュ教材を使うときは,パワーポイントファイルを一度画像化して,標準の写真アプリからスライドショーでスクリーンに拡大投影していた。
iPad 2になり,PCのようにミラーリングができるようになった。そして今回,iPhone 4Sも・・・。

この機能がいかにうれしいか 「Apple VGAアダプタ」をつないだ途端に投影されるロック画面 フリックやピンチもそのまま画面に映し出される これだけでもiPhone 4Sを手に入れた甲斐があったのではないだろうか。
このミラーリングは,きっとできて当たり前の機能なのだろう。しかし,今まではそれができなかったため,パワーポイントファイルの画像化とか,VGA出力に対応したアプリの入手とか,いろんな苦労(工夫?)をしてきた。

ミラーリングができること。それは,自分にとって大きな大きな進歩なのである。

|

« iPhone 4Sがやってきた | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《標準アプリ設定編》 »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone 4Sがやってきた | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《標準アプリ設定編》 »