« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

Wi-Fiのアクセスポイントを作った

11113001 ユーザ数が少ないのか,3Gでもストレスなく接続できる自宅周辺だが,App Storeでアプリをダウンロードしようとすると,Wi-Fiが必要となる。iTunesでダウンロードして同期すればいいのだろうが,線をつなぐのが面倒で・・・。

今回手に入れたのは,ELECOMの「LAN-W300N/U2SWH」。体は小さいのにアクセスポイントになる製品は数多く売られていて迷うのだが,色が白ということで購入した。
(これは失敗。白地に青のランプは想像以上にまぶしく感じる)

11113002 一昔前に比べて無線LANはずいぶん浸透しており,電器屋さんなどは気前がよくて(と言うより商売のため?),店の前ではセキュリティオープンがいくつかある。一般家庭はさすがにセキュリティオープンはなく,都会のマンション前ではすべてにセキュリティがかけられていた。(写真右)

数年前には,無断接続が問題になって小中学生に対して注意を喚起したことがあった。今では大人の意識も高まっていると思いたい。

| | コメント (0)

2011年11月26日 (土)

動画を写真にしてみた

111126 虹が出たとき,夕焼けがきれいなとき,ガンがかぶったときなど,ごくたまに車に乗っていて目の前に広がる風景を写真に撮りたいと思うことがある。しかし,そんなときに限って車を停めてもらうことができない。やっと停めてもらっても,チャンスを逸していたりピントが合わなかったりで,上手に写真を撮ることができなかった。

先日,みやぎ県北道路を走っているときに「これはいけるのではないか」と思って試した方法がけっこう使えた。手順は以下の通り。
 ・ カメラアプリを起動し,ビデオにして録画する。
 ・ 録画した動画を選び,再生する。
 ・ 写真として切り出す場面を選び,少しだけ待つ。
 ・ 表示が消えたらスクリーンショットを撮る。

オートフォーカスでピントを合わせ続けてくれるし,スクリーンショットは640×960ピクセルなので,印刷等まで欲張らなければメール添付やWeb活用に十分ではないだろうか。

※撮影は助手席から行いました。写真上部の濃い青部分は,ハーフシェイド・フロントウインドウのためです。

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

メールの添付ファイルを取り出せた

Ws000001_2 ずいぶんと前から対処法がネットで紹介されていたにも関わらず,今日解決できたことがあった。それは,「Outlook Express や Windows Mail で消えてしまった添付ファイルを取り出す方法」である。

きっかけは「何度送ってもらっても添付ファイルが消えるんだけどなぜ?」という相談である。送信者はOutlook 2007。受信者はOutlook Express。ファイル容量を確認するとテキストのみにしては大きく,確かに何かが添付されているようである。しかし,クリップマークは表示されていない。今までも同様の声を聞いたが,送り直してもらったらいつの間にか受信できたことが多かったので,本格的に対応してこなかった。(猛省)

Outlook は Transport Neutral Encapsulation Format (TNEF) というフォーマットによりメールを送信する。これは,Outlook の処理に必要なデータをカプセル化して送信する形式のことであり,カプセル化されたデータは WINMAIL.DAT というファイル名で添付される。受信側が Outlook (Outlook Express ではない) や Exchange Server を使用していた場合,この WINMAIL.DAT をデコードすることで,Outlook 固有のさまざまな機能やプロパティを正しく送信することが可能になる。私は TNEF を認識できない Becky! を使っているが,WINMAIL.DATが添付されたようになるため,Winmail Opener というソフトを使って開いてきた。
しかし,Outlook Express は WINMAIL.DAT を解読できないため(知らなかった!),その添付ファイルを無かったものとしてしまい,クリップマークすら表示しない。クリップマークすら表示されないので,「添付ファイルが削除された」と勘違いする人が多いが(私もその一人),実際には添付ファイル自体は削除されず残っているのでスクリプトを使えば添付ファイルを取り出すことが可能なのだそうだ。なお,この現象は Outlook の不具合と受け止められることが多いが,基本的には Outlook 固有の機能を使った場合にデータの損失を防ぐための仕様とのことである。

送信側のレジストリをいじればこの現象を回避できることは知っていたが,今回は受信側である。しかも緊急を要したり,もう一度送ってもらいにくいケースだったりする。そこでOutlook 研究所さま作成のスクリプトの登場である。説明サイトのとおり作業したら見事! クリップマークすら表示されないメールから添付ファイルを取り出すことができた。

このスクリプトが紹介されたのは2007年12月1日。勉強不足もいいところである。。。

この記事は,「Outlook研究所」さまの記事ならびにプログラムを引用しています。

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

Safariのリーダー機能はありがたい

1111202 iPhone4SでWebページを見るときはSafariを使うようにしている。それは最近細かい字がめっきり見えにくくなった私にとって大変ありがたい「リーダー」機能があるからだ。

SafariのURL欄に「リーダー」という文字を発見したのはしばらく前のこと。iPod touchでずっとSafariを使っていて気づかなかったので,iPhone4Sの新機能だと思い込んでいたのだが,調べてみるとiOS5版Safariの新機能なんだとか。
(注:Mac版Safariには以前からある機能らしい)

Retinaディスプレイが圧倒的にシャープとはいえ,あの小さい字はいくらピンチしても老眼にはつらすぎる。しかし,URL欄の「リーダー」をタップすると,記事本文を大きく表示してくれる。さらに広告等を排除してくれるからさらにありがたい。
リーダー機能が使えるサイトと使えないサイトがあるようだが,あると無いのとでは大違い。小さい字に目のピントが合わない悲しさをかなり救ってくれるのだから。

※画像は,朝日新聞社・花野氏の記事(2011年11月20日)より※

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

秋の青葉山を歩いた

111109 昼休み。久しぶりに職場の裏山を歩いた。落ち葉を踏む音が秋っぽくていい。

しばらく歩くと,カラ類の声が聞こえてきた。双眼鏡で一通り種類を確認した後,iPhoneを取り出して「7notes mini」を起動する。シジュウカラ,ヒガラ,ヤマガラ・・・と,次々に殴り書きをしていく。殴り書きの字はテキストに変換され,観察時刻がメモ時刻として記録される。

職場に戻りながらバックアップ用にメール送信。便利だ・・・。

【2011年11月9日(水)12:30~12:55 晴れ】 7種
トビfl.,ヒヨドリ,シジュウカラ,ヒガラ,ヤマガラ,メジロ,ハシボソガラス

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

iPhone 4Sがやってきた《メール運用再考編》

デコメーラーはすごい」という投稿をした。しかし,ひょんなことから便利さと引き替えにセキュリティを犠牲にしているのではないかと思い始めてきた。いや・・・きっと思い過ごしだと思う。気にしすぎであってほしい。

事の発端は,デコメーラーで送信したメールデータを標準のメールアプリで共有できないことに気づいたことである。送ったメールはいったどこを通って送信されどこのサーバに保存されたの?? そういえばメールデータの保存先についての情報は,あんなに充実しているFAQでさえまったく載せられていない。
もう一つのきっかけは,「auに対応」と宣伝したその方法が『転送』だったこと。「@fwd.awalker.jp」というよく分からないアドレスに転送するようだ。そこには保存されないようだが,データが通過するのに変わりはないわけで,どうしてもセキュリティに不安が残る。

111108 そこで『ibisMail』をインストールしてみた。久しぶりの有料アプリである。このアプリで作成したフォルダ構成は標準のメールアプリにも反映される。データももちろん共有される。データの保存場所(というか通過場所)がはっきりするので安心である。

受信メールは,通知用に「Cメール」へ,保存用に「au one」へ転送しよう。
送信メールは,保存用に「au one」へ常にBCCしよう。
たかがメール,されどメールである。

| | コメント (1)

2011年11月 5日 (土)

マガン・カリガネ・シジュウカラガン

111103 『伊豆沼にシジュウカラガンが16羽』
そんな朗報が飛び込んできたのは11月2日の早朝だった。その後も数羽の観察情報が続いたため,期待を込めて伊豆沼に向かった。

午前中は残念ながら「さっきまでいたんだけどねぇ」で空振りだったが,12時30分頃に飛んできてくれた。マガン約20,000羽の中に,シジュウカラガンが合計40羽(11羽の群れ+29羽の群れ)。しかも,すぐそばにカリガネ成鳥2羽のおまけ付きである。まさかこんなにたくさんいるとは・・・行ってよかった・・・。

【2011年11月3日(木)10:30~15:30 晴れ 9種】
オオハクチョウ,マガン(標識 E75),カリガネ成2,シジュウカラガン40,オナガガモ,カワアイサ,トビ,ウグイス,ハシブトガラス

<<11月5日追記>>
現地にいた別の方から合計43羽だったとの報告あり。うち3羽は標識。
左足輪緑D64  左足輪赤26・右足メタルなし  左足輪赤33・右足メタル

| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

iPhone 4Sがやってきた《バッテリー編》

111104_2 iPhone 4S(au)を使い始めて約3週間。いろいろなサイトで情報を得ながらの運用だが,概ねストレスなく使えている。非スマートフォンやiPod touchとの決定的な違いは,やはり「バッテリーの持ち」だろう。これに関してはネット上で話題になっており,アップルによるソフト修正もありそうなので,比較のため今のうちにバッテリー残量が20%になるまで何時間かかるか実験してみた。

結論から言えば,“自分の使い方”ではちょうど1日で20%になった。つまり,毎日1回は充電が必要ってことになる。iOS 5.0.1になったら,2日以上もつようになるのだろうか。。。

○ 設定
 ・ Wi-Fi設定 On
 ・ 通知設定 電話,メッセージ,リマインダー,メールをOn
 ・ 位置情報サービス Off(必要時のみOn)
 ・ 明るさ スライドバーは真ん中あたりで,自動調節はOn
 ・ Siri Off
 ・ 音声通話ローミング On
 ・ Bluetooth Off(必要時のみOn)
 ・ Spotlight検索 すべてOff
 ・ 自動ロック 1分
 ・ 機能制限 Pingのみ Off
 ・ 日付と時刻 自動設定 On
 ・ iCloud 連絡先,ブックマークをOn
 ・ メール データの取得は手動(Cメール転送でメッセージ着信)

○ 使用状況(使用時間:6時間46分,起動時間:25時間)
 ・ 電話 1時間58分通話
 ・ Gmail(標準アプリ) 10回程度チェック 6通送受信
 ・ キャリアメール 「デコメール」で約30回送受信
 ・ Twitter 1時間に1回程度手動更新
 ・ ネット閲覧 計2時間程度(途中2分程度の動画閲覧)
 ・ マップアプリで経路検索 約15分

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

iPhone 4Sがやってきた《カメラアプリ編》

111101 撮影した写真をWindows PCで見ると天地が逆さまに表示される!
ネットでこの情報を見たときは何のことか分からなかったが,+ボタンを上にして標準のカメラアプリで撮影したものをWindows7機にコピーし,Windows フォトライブラリーで表示させると確かに天地が逆さまに表示される。試しにその写真を Photoshop Elements から開くと普通に表示された。

ネットで調べてみると,画像ファイル内の『ExifのOrientationタグ』を,Windows フォトライブラリーが無視しているのが原因らしい(価格.comのクチコミより)。標準のカメラアプリはほとんど使わないので気づかなかった。Photogeneで撮影・保存した写真は,Windows フォトライブラリーでも天地が正しく表示されるからである。

標準のカメラアプリを非難しているわけではない。ただ,8メガ・ピクセルで撮った写真をそのままメール等に添付するわけにはいかないので,常に画像解像度の変更を前提に撮影を考え,Photogeneを使いたくなるのである。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »