« iPhone 4Sがやってきた《カメラアプリ編》 | トップページ | マガン・カリガネ・シジュウカラガン »

2011年11月 4日 (金)

iPhone 4Sがやってきた《バッテリー編》

111104_2 iPhone 4S(au)を使い始めて約3週間。いろいろなサイトで情報を得ながらの運用だが,概ねストレスなく使えている。非スマートフォンやiPod touchとの決定的な違いは,やはり「バッテリーの持ち」だろう。これに関してはネット上で話題になっており,アップルによるソフト修正もありそうなので,比較のため今のうちにバッテリー残量が20%になるまで何時間かかるか実験してみた。

結論から言えば,“自分の使い方”ではちょうど1日で20%になった。つまり,毎日1回は充電が必要ってことになる。iOS 5.0.1になったら,2日以上もつようになるのだろうか。。。

○ 設定
 ・ Wi-Fi設定 On
 ・ 通知設定 電話,メッセージ,リマインダー,メールをOn
 ・ 位置情報サービス Off(必要時のみOn)
 ・ 明るさ スライドバーは真ん中あたりで,自動調節はOn
 ・ Siri Off
 ・ 音声通話ローミング On
 ・ Bluetooth Off(必要時のみOn)
 ・ Spotlight検索 すべてOff
 ・ 自動ロック 1分
 ・ 機能制限 Pingのみ Off
 ・ 日付と時刻 自動設定 On
 ・ iCloud 連絡先,ブックマークをOn
 ・ メール データの取得は手動(Cメール転送でメッセージ着信)

○ 使用状況(使用時間:6時間46分,起動時間:25時間)
 ・ 電話 1時間58分通話
 ・ Gmail(標準アプリ) 10回程度チェック 6通送受信
 ・ キャリアメール 「デコメール」で約30回送受信
 ・ Twitter 1時間に1回程度手動更新
 ・ ネット閲覧 計2時間程度(途中2分程度の動画閲覧)
 ・ マップアプリで経路検索 約15分

|

« iPhone 4Sがやってきた《カメラアプリ編》 | トップページ | マガン・カリガネ・シジュウカラガン »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone 4Sがやってきた《カメラアプリ編》 | トップページ | マガン・カリガネ・シジュウカラガン »