« 同定依頼 2種 | トップページ | iOS5.1のアップデートに失敗した »

2012年3月 6日 (火)

Evernoteを使ってみた《導入編》

120306Evernoteを使い始めてみた。授業で活用しているというユーザさんがいて,その活用法を理解するためにも自分でやってみなければ分からないだろうというのが理由だ。

【キーワードは何でも取り込む?】
どんな情報でも一発でノートに取り込めるのは分かった。何でも取り込めるのも分かった。でも情報を取り込む機能は他のアプリにもある。全てを一か所に取り込むということがEvernoteの良さなのだろうか。まずはWindows版とiPhone版をインストールしてみる。

【Evernoteに何を書いたらいい?】
Twitterを始めた頃のような感覚だ。どう使えばいいのだろう。解説サイトや解説本には「とにかく書いていきましょう」とある。スケジュール,手書き,メモ,リマインダー等のアプリとどう共存させたらいいのかイメージがつかめない。

【さまざまなファイルをノートに貼り付けられる】
これがEvernoteのウリなのだろう。GIF・JPEG・PNGなどの画像,WAV・MP3・AMRなどの音声,PDF等々,何でも貼り付けられるらしい。有用な情報を見つけたときにパッとノートを作れば授業のネタになるか。

【インクノート,音声ノート,Webカメラノート】
7notes miniで連携させたいときは高機能連携アドオン(\350)の購入が必要だが,今回はパス。パソコンで手書き保存したいとき,インクノートは使えるかもしれない。音声ノートやWebカメラノートは・・・使わないかなぁ・・・。

【位置情報付きで写真を保存したい】
iPhone4Sで撮影した写真をパソコンに取り込んで編集したいとき,標準カメラだと3MB近く消費するから縮小したい。手持ちのアプリで縮小できるのは「Photogene」と「LittleCam」だが,どちらもEvernoteとは連携していない。「FastEver Snap」の購入も考えた末,撮影~縮小~カメラロール~ノートブックという流れを選択。『写真がどこにも保存されていなかった』というレビュー(2012年2月21日現在)を読んでしまったためである。

本を買い,ネットで検索し,いろいろ勉強してみた。その中で,とてもいいことを書いているブログを発見したので紹介したい。

=====ここから========================
結局,どんなものでもやってみなきゃわかりません。私の使い方があなたに合うかもしれないし、合わないかもしれません。でも,試してみない事には合うのか合わないのかもわかりません。全ての物事に「今更遅い」ということは無いと思います。しかし同時に,もし始めるのであれば少しでも早いほうが有利なのも事実だと思います。ちょっとでもいいなと思ったら試してみる。ちょっとでも気になったら試してみる。
こういうのは,アタマの硬いオトナにならない為には重要なことではないかなと思います。
http://goryugo.com/20100723/iphoneevernot/ より
=====ここまで========================

頭の硬い大人にならないようにしたいものだ。

|

« 同定依頼 2種 | トップページ | iOS5.1のアップデートに失敗した »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同定依頼 2種 | トップページ | iOS5.1のアップデートに失敗した »