« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月

2012年3月13日 (火)

iPhone 4Sがやってきた《リアルタイム受信を設定した》

12031302 iPhone 4Sの「メール」機能で,auのEメール (@ezweb.ne.jp) をリアルタイムに自動受信できるようになった。特にフィーチャーフォンから移行したユーザーにとっては待ちに待った仕様変更だったが,その内容はExchange(プッシュ型)を独自に用意したもの。サーバ名は「imap.ezweb.ne.jp」から「sync.ezweb.ne.jp」に変更されている。

パソコンメールの使用歴が長い人にとって,メールソフトを起動して取りに行く,または,一定時間毎にメールチェックを行う仕様は当然のことで,メールサーバがプッシュしてくれることは期待しないだろう。
フィーチャーフォンのメールを多く使う人は,リアルタイム受信が当たり前。仕事に使うパソコンメールとは違い,友人等とのコミュニケーションに使うのだから,チャットのように使えないと困る場面が出てくる。

スマートフォンは,そのどちらの使い方もできるからややこしい。キャリアメールにこだわる人は,プッシュ,フォルダ自動振分,バッテリの節約を求めるだろう。フィーチャーフォンと同じもしくはそれ以上の快適さで運用したいからである。
パソコンメールをモバイルでも使えればいいという人にとっては,なぜスマートフォンでキャリアメール運用にこだわるのか理解できないのではないだろうか。

12031301 選択肢が多いということは,便利な反面,混乱をもたらすものだ。今回は,提供されたプロファイルを使えば新アカウントへの移行はいたって簡単だった。が,以下の点に注意したい。
 ・ Exchangeのプッシュを利用しているので,サーバそのものが変更された。
 ・ 旧アカウントを消したら変更以前のメールは見られなくなる。
 ・ 新旧アカウント混在の場合,送信済や下書きは旧アカウントに格納される。
 ・ 新アカウントでは,パスワードを知る手段がなく,手動設定はできない。

私としては,今回の仕様変更を歓迎したい。
 ・ 通知ダイアログをスライドすればすぐにメールが読める。
 ・ 特殊な設定のWi-Fi接続でも送受信できるようになった。
 ・ 送受信がけっこう速い(ように感じる)。

次の興味・関心は,MMSへの対応だ。

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

HOME SPOT CUBE を設置した

12031001 auは2012年2月14日より「HOME SPOT CUBE」というWi-Fi機器のレンタルサービスを行っている。
契約条件は,au携帯電話1回線に対し,1台の貸し出し。月額利用料金は525円。「ISフラット」に加入していれば420円引き。5月31日までに申し込めばさらに105円引き。つまり通信費は「永年無料」である。
ただ,レンタル機器なので,解約すれば当然違約金が発生し,完全無料ではない。
解約時や故障時に返却しなかったり,紛失して返却できなかったりした場合は違約金が発生する。利用規約によると以下の通り。
 ・ 13か月未満・・・・・・・・8,400円
 ・ 13か月以降25か月未満・・・4,200円
 ・ 25か月以降37か月未満・・・2,100円
 ・ 37か月以降・・・・・・・・1,050円

12031002 箱から出し,NTTからレンタルされているADSLモデム「NVIII」の隣へ設置。電源コードを接続してWANとLANにケーブルを挿す。iPhone4Sから設定~Wi-Fiと進むとすでに認識している。SSIDは2つ。両方にパスワードを入れてネットワークを選択すれば,すぐに使えるようになった。所要時間は約5分。USB型アクセスポイントと違って,PCを起動しなくてもWi-Fiを常に使えるのはありがたい。

製品そのものはPlanex社製。2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンドで,理論値最大150Mbpsのスループット。WPA2-PSKに対応しており,実用には十分な仕様である。
CUBEの設置場所は木造2階建ての1階。使用場所は主に2階なのだが,シグナルも非常に強い。

12031003 BNRで速度を測ってみた。下り平均 12.44Mbps。上りは 2.32Mbps。ふむ…まずますだ。ちなみに我が家はADSLである。
速度だけではない。Wi-Fi接続のため,iCloudとの連携がますます便利になった。iPhone4Sでスクリーンショットを撮るとPCのフォルダにプッシュ送信される。いちいちケーブル接続をしないで済むのは何と楽なんだろう。

本格的に「iCloudバックアップ」を検討してみるか。

3月30日
ご指摘をいただき修正しました。月影さん,ありがとうございました。

| | コメント (2)

2012年3月10日 (土)

iPhone 4Sがやってきた《メールの通知を思案》

120309 iOS5.1にアップデートした結果,今まで使えていたCメール転送機能が使えなくなった。iPhone 4SにおけるEメール (@ezweb.ne.jp) のリアルタイム受信の開始は3月13日(火)。それまでの数日間をどうしようか思案。15分のフェッチでもいいのだが,できればプッシュだとありがたい。そこで・・・
 ・ GmailはExchangeでプッシュ
 ・ キャリアメール(EZweb)はiCloudに転送してプッシュ
と設定してみた。

受信に使うのは標準のメールアプリである。iOSの通知センターを使うので,いろいろなチェックが一か所ですませられるし,コントロールもしやすい。
ただ,メールが届くとご覧の通りでいったい本物は何通で転送が何通なのか非常に分かりにくくなってしまった。

3月13日(火)以降はどうするか,数日間で作戦を練ろうと思う。

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

iOS5.1のアップデートに失敗した

12030802 iOS5.1がリリースされた早朝。ごく軽い気持ちでアップデートをしてしまったがために大変なことになってしまった。PCと違い,iPhoneが起動しないと電話もメールもできないのだ(当たり前)。

スタートは順調だった。iPhone4S単体で設定~一般~ソフトウェアアップデートから開始。途中,インターネットに接続できない旨の表示が出て止まってしまった。この辺からいやな予感・・・。最終的にアップデートが完了したように見えたのでウキウキしながら設定を進めたところ,あれ? 起動できない??

症状は,「ご登録ありがとうございました」と出て,「iPhoneを使う」をタップすると,ホーム画面が一瞬表示されるがすぐに林檎マーク。この繰り返し(いわゆるループ)で全然起動できない。ホームボタンを押してロックを解除しようとすると,「ロック解除」と表示されていた部分がいろいろな言語が次々に表示されている。ネットで調べてみると,iPhone4Sのバグじゃないかとか話題になってるし。

12030801_3 悩んだがiTunesにつないで「バックアップして復元」してみることにした。結果は・・・失敗。バックアップデータの中に問題が含まれている可能性があるので,泣く泣く「新しいiPhoneとして設定」をしてみる。数分後に無事復元。アプリはすべて消えてしまったが,iCloudを使って連絡先を同期させていたため,すぐに電話を使うことができた。

業務の合間をぬってアプリを復元。設定まで完了したのは17時を過ぎてからだったが,事前に情報を仕入れず軽い気持ちでOSを新しくしようとした無謀さが招いた結果だからしょうがない。これがPCだったら石橋を叩いて渡るのに,iPhoneだと軽く考えてしまうのはまだまだ甘いということか。

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

Evernoteを使ってみた《導入編》

120306Evernoteを使い始めてみた。授業で活用しているというユーザさんがいて,その活用法を理解するためにも自分でやってみなければ分からないだろうというのが理由だ。

【キーワードは何でも取り込む?】
どんな情報でも一発でノートに取り込めるのは分かった。何でも取り込めるのも分かった。でも情報を取り込む機能は他のアプリにもある。全てを一か所に取り込むということがEvernoteの良さなのだろうか。まずはWindows版とiPhone版をインストールしてみる。

【Evernoteに何を書いたらいい?】
Twitterを始めた頃のような感覚だ。どう使えばいいのだろう。解説サイトや解説本には「とにかく書いていきましょう」とある。スケジュール,手書き,メモ,リマインダー等のアプリとどう共存させたらいいのかイメージがつかめない。

【さまざまなファイルをノートに貼り付けられる】
これがEvernoteのウリなのだろう。GIF・JPEG・PNGなどの画像,WAV・MP3・AMRなどの音声,PDF等々,何でも貼り付けられるらしい。有用な情報を見つけたときにパッとノートを作れば授業のネタになるか。

【インクノート,音声ノート,Webカメラノート】
7notes miniで連携させたいときは高機能連携アドオン(\350)の購入が必要だが,今回はパス。パソコンで手書き保存したいとき,インクノートは使えるかもしれない。音声ノートやWebカメラノートは・・・使わないかなぁ・・・。

【位置情報付きで写真を保存したい】
iPhone4Sで撮影した写真をパソコンに取り込んで編集したいとき,標準カメラだと3MB近く消費するから縮小したい。手持ちのアプリで縮小できるのは「Photogene」と「LittleCam」だが,どちらもEvernoteとは連携していない。「FastEver Snap」の購入も考えた末,撮影~縮小~カメラロール~ノートブックという流れを選択。『写真がどこにも保存されていなかった』というレビュー(2012年2月21日現在)を読んでしまったためである。

本を買い,ネットで検索し,いろいろ勉強してみた。その中で,とてもいいことを書いているブログを発見したので紹介したい。

=====ここから========================
結局,どんなものでもやってみなきゃわかりません。私の使い方があなたに合うかもしれないし、合わないかもしれません。でも,試してみない事には合うのか合わないのかもわかりません。全ての物事に「今更遅い」ということは無いと思います。しかし同時に,もし始めるのであれば少しでも早いほうが有利なのも事実だと思います。ちょっとでもいいなと思ったら試してみる。ちょっとでも気になったら試してみる。
こういうのは,アタマの硬いオトナにならない為には重要なことではないかなと思います。
http://goryugo.com/20100723/iphoneevernot/ より
=====ここまで========================

頭の硬い大人にならないようにしたいものだ。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »