« Evernoteを使ってみた《導入編》 | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《メールの通知を思案》 »

2012年3月 8日 (木)

iOS5.1のアップデートに失敗した

12030802 iOS5.1がリリースされた早朝。ごく軽い気持ちでアップデートをしてしまったがために大変なことになってしまった。PCと違い,iPhoneが起動しないと電話もメールもできないのだ(当たり前)。

スタートは順調だった。iPhone4S単体で設定~一般~ソフトウェアアップデートから開始。途中,インターネットに接続できない旨の表示が出て止まってしまった。この辺からいやな予感・・・。最終的にアップデートが完了したように見えたのでウキウキしながら設定を進めたところ,あれ? 起動できない??

症状は,「ご登録ありがとうございました」と出て,「iPhoneを使う」をタップすると,ホーム画面が一瞬表示されるがすぐに林檎マーク。この繰り返し(いわゆるループ)で全然起動できない。ホームボタンを押してロックを解除しようとすると,「ロック解除」と表示されていた部分がいろいろな言語が次々に表示されている。ネットで調べてみると,iPhone4Sのバグじゃないかとか話題になってるし。

12030801_3 悩んだがiTunesにつないで「バックアップして復元」してみることにした。結果は・・・失敗。バックアップデータの中に問題が含まれている可能性があるので,泣く泣く「新しいiPhoneとして設定」をしてみる。数分後に無事復元。アプリはすべて消えてしまったが,iCloudを使って連絡先を同期させていたため,すぐに電話を使うことができた。

業務の合間をぬってアプリを復元。設定まで完了したのは17時を過ぎてからだったが,事前に情報を仕入れず軽い気持ちでOSを新しくしようとした無謀さが招いた結果だからしょうがない。これがPCだったら石橋を叩いて渡るのに,iPhoneだと軽く考えてしまうのはまだまだ甘いということか。

|

« Evernoteを使ってみた《導入編》 | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《メールの通知を思案》 »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Evernoteを使ってみた《導入編》 | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《メールの通知を思案》 »