« HOME SPOT CUBE を設置した | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《iOS5.1.1にアップデートした》 »

2012年3月13日 (火)

iPhone 4Sがやってきた《リアルタイム受信を設定した》

12031302 iPhone 4Sの「メール」機能で,auのEメール (@ezweb.ne.jp) をリアルタイムに自動受信できるようになった。特にフィーチャーフォンから移行したユーザーにとっては待ちに待った仕様変更だったが,その内容はExchange(プッシュ型)を独自に用意したもの。サーバ名は「imap.ezweb.ne.jp」から「sync.ezweb.ne.jp」に変更されている。

パソコンメールの使用歴が長い人にとって,メールソフトを起動して取りに行く,または,一定時間毎にメールチェックを行う仕様は当然のことで,メールサーバがプッシュしてくれることは期待しないだろう。
フィーチャーフォンのメールを多く使う人は,リアルタイム受信が当たり前。仕事に使うパソコンメールとは違い,友人等とのコミュニケーションに使うのだから,チャットのように使えないと困る場面が出てくる。

スマートフォンは,そのどちらの使い方もできるからややこしい。キャリアメールにこだわる人は,プッシュ,フォルダ自動振分,バッテリの節約を求めるだろう。フィーチャーフォンと同じもしくはそれ以上の快適さで運用したいからである。
パソコンメールをモバイルでも使えればいいという人にとっては,なぜスマートフォンでキャリアメール運用にこだわるのか理解できないのではないだろうか。

12031301 選択肢が多いということは,便利な反面,混乱をもたらすものだ。今回は,提供されたプロファイルを使えば新アカウントへの移行はいたって簡単だった。が,以下の点に注意したい。
 ・ Exchangeのプッシュを利用しているので,サーバそのものが変更された。
 ・ 旧アカウントを消したら変更以前のメールは見られなくなる。
 ・ 新旧アカウント混在の場合,送信済や下書きは旧アカウントに格納される。
 ・ 新アカウントでは,パスワードを知る手段がなく,手動設定はできない。

私としては,今回の仕様変更を歓迎したい。
 ・ 通知ダイアログをスライドすればすぐにメールが読める。
 ・ 特殊な設定のWi-Fi接続でも送受信できるようになった。
 ・ 送受信がけっこう速い(ように感じる)。

次の興味・関心は,MMSへの対応だ。

|

« HOME SPOT CUBE を設置した | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《iOS5.1.1にアップデートした》 »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HOME SPOT CUBE を設置した | トップページ | iPhone 4Sがやってきた《iOS5.1.1にアップデートした》 »