« RefillsがiOS標準リマインダーに対応した | トップページ | iPhone用の紙コップスピーカーを作ってみた »

2014年8月 2日 (土)

iPhoneから写真や動画以外のファイルをメール添付してみた

14080201_2iPhoneの標準メールアプリでは,ファイルの添付は写真またはビデオしか選択することができない。
しかし,資料の送付でPDFやExcelファイルをメールに添付したいときがどうしてもある。
今までは,自分のHPにファイルをアップロードし,そのURLを知らせていたのだが,必ずパソコンが必要になる。
添付ファイル付きのメールを送りたいときに,手元にパソコンがあるとは限らないのだ。

そんなとき,ネットで「オンラインストレージの『OneDrive』を使えばファイルを添付できる!」という記事を見つけたのでトライしてみることにした。

14080202_3


○ まずはMicrosoftアカウントを取得して,OneDrive 15GB の容量を取得。
○ エクセルファイル等をOneDrive上に保存しておく。(これがミソ)
○ iPhoneに,OneDrive アプリをインストールする。
1.OneDrive アプリからファイルを開いたら,左下の共有ボタンをタップ。
2.表示されたアクションシートから「ファイルの送信」を選んで「メールで送信」をタップ。
3.標準メールアプリが起動して、新規メッセージに選んだファイルが添付された!

14080203_2受信したメールに,きちんとファイル自体が添付されているのが確認できた。
私は使ったことがないのだが,DropboxやGoogleDriveではファイルを共有してリンクのURLだけを送る仕様となっているそうだ。

オンラインストレージはあまり使ったことがなかったが,iPhoneから『ファイルそのもの』を添付したいときは,OneDriveが良さそうである。
ただ・・・OneDriveに日常的にファイルを保存しておかないと,いざというときに使えない予感はする・・・。

|

« RefillsがiOS標準リマインダーに対応した | トップページ | iPhone用の紙コップスピーカーを作ってみた »

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RefillsがiOS標準リマインダーに対応した | トップページ | iPhone用の紙コップスピーカーを作ってみた »