« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

iPhoneアプリ用にFacebookのカバー写真サイズを調整する

141130_2


Facebookを始めるとき,カバー写真のサイズを検索したら「幅851×高さ315で作りましょう!」という記事が多かったので,そのサイズでずっと使ってきた。しかし,スマホだと写真の一部しか表示されない。PC用とスマホ用では高さを変えなければならないのだろうかと調べてみたら,『高さ638ピクセルにして,PCで見える部分と見えない部分を意識してカバー写真を作る必要がある』という記事を見つけた。

iPhoneの場合(Androidを持ってないので),カバー写真サイズの高さは315ピクセルでなく,638ピクセルにした方がいい。幅は従来通りの851ピクセルでOK。
PCで表示されるのは今までと同じ幅851×高さ315の部分だけだが,設定するときに自分で調整できるので問題ない。
さっそく試してみたら,7羽のマガンが全て表示された。(PCは5羽)

それにしてもFacebookは未だに把握できない。
先日,意を決してプロフィール写真に顔写真を設定してみたのだが,どうにも落ち着かなくて30分後に元に戻してしまった。
私の顔写真など,誰も意識しないだろうに。。。(笑)

| | コメント (0)

2014年11月29日 (土)

簡単だ~家計簿アプリ「おカネレコ」~

141129


独り暮らしも2年と8か月が過ぎた。
次の給料日まであといくら残ってるか,無駄遣いをしていないか,限られた生活費の収支状況把握はとても重要だ(涙)。
iPhoneアプリを探したが,よさげでも会員登録が面倒だったりしてずっとExcelで管理していたのだが,やっと「これだ!」というアプリを見つけた。

「金額入れて種類を選ぶだけ!こんな簡単な家計簿見たことない!!」
がキャッチフレーズの,『おカネレコ(無料版)』『オカネレコ・プレミアム(有料版)』である。

使い方はすごく簡単。
1.金額を入れる。
2.項目を選択。
3.入力ボタンをタップ。

たったこれだけ。「2秒家計簿」と言われるのも納得である。

リストで支出を一覧にして見る事もできるし,円グラフにして自分がどの項目により多くお金を使っているかどうかも一目で分かる。
有料版にすれば,電卓機能やレシート読込機能が追加される。
ついでに,EvernoteやDropboxにバックアップできる。

わたしはこれで2か月楽に続きました☆

| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

@をつけてコメントしてみた

141128


Facebookで自分が投稿した記事にコメントをもらった。返信したいんだけど,コメントを1人に1つずつ返信すると,その度にコメントをもらった友達全員に何度も通知がいってしまうっていうのが引っかかっていた。

友達が少な過ぎてそれを検証できない。
もしそうなら,迷惑にならないのだろうかとか迷ってしまってなかなか返信できなかった。

そこで,ググってみたところ,
・コメント欄に「@」を入力すると,友達の候補が出てくる。
・返信したい友達の名前をひらがなで入力していくと候補がどんどん絞られていくので,名前を選択すると名前がブルーの帯付きで入力される。「さん」や「ちゃん」を付けるとなおいいかも。
・その後に返信したい内容を入力すればOK。これで友達本人だけに通知がいく。

という記事を見つけた。

さっそくやってみたのだが,表示が予想外。他の人とちょっと違うみたいだ。
これでいいのだろうか・・・。

【11月29日追記】

返信した友達以外の人に問い合わせてみた。
やはり,全員に通知がいったとのこと。
なるほど・・・そういうことか・・・。

もちろん,全員に通知がいくメリットもあるので,
要は使い分けということになるのだろう。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

情報モラル研修会を終えて

先日,今年6本目の講義を終え,その感想が届いた。約260名の児童全員が書いてくれたものである。会場にいた保護者の皆様も何名か書いてくださった。

【児童より】

友達が悪気はないと思うけどチェーンメールを送ってきて,それがすごくこわい内容で,どうすればいいのだろうと思っていたけど,どうすればいいのか分かりました。私はよくネットを使うので,勉強になりました。
→ チェーンメールの転送も「ネットいじめ」になることを分かってもらえたようでうれしいです。

私もスマホを持っています。LINEのこわさや,インターネットのこわさが分かりました。全体の話を聞いて勉強になりました。ありがとうございました。
→ 小学生もスマホを持つ時代になったのですね。

私も,インターネットを日々使っているので,すごくためになりました。LINEの乗っ取りもこわいですね。以後気をつけます。1回だけ不思議な画像に行き着いて,「けいやくされました」と表示され,心配になったことがありましたが,その後何もありませんでした。くわしく教えていただいて「気をつけよう」と思いました。
→ ワンクリック詐欺に遭ったようですね。決して,メールを返信したり,電話したりしてはいけません。何事もなかったようでホッとしました。

私もLINEとかやってるので,こわいなーと思いました。なんか,けいたいがなかったらつまんない生活になっちゃいました。今日はすごいためになりました。ありがとうございます!!
→ 一度,LINEから離れてみたのでしょうか。光と影の両方を知った上で正しく使ってほしいと思います。

【保護者より】

ネットは,買い物や多くの情報を知ることができてとても便利であるが,その反面,使い方によっては犯罪に結びつき,多くのものを失ってしまう。これからネットを使う機会もあると思うので,子供と約束や取り決めを十分話し合ってから使わせるようにしたい。
→ ルールを決めることはとても大切です。ぜひ!十分話し合ってください。

同級生にも携帯・スマホを持っている子がいるから自分もほしいと言われています。持たせる時期と,持たせた際に問題のあるサイトにアクセスすることやネットでのいじめ等考えることも多く,悩むところでした。大変参考になりました。
→ どのタイミングで持たせるかは,親の考えを伝えて納得させることが大切です。少しでも参考になったようで,講義した甲斐がありました。

インターネットやスマホを悪者にするつもりは全くない。私自身,ネットがなくては非常に困る。だからこそ正しく安全に使いたい。

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

掲示板を考える

141115


TwitterやFacebookといった双方向コミュニケーションが全盛の中,インターネットの掲示板を見る機会はぐっと減った。自分を発信するツールが急激に増える中,掲示板の将来はあるのだろうか。

16年前に作った第5学年理科Web教材「せいめいたんじょう」を使って今年度も授業をしている。フラッシュでアニメーションを作り,HTMLのタグを打ち,半年かけて1枚1枚作ったのがなつかしい。16年も経っているのだから他にもすばらしいサイトが登場しているが,未だにこの時期はアクセス数がすごく,使っていただいていることに感謝である。

当時,学習をまとめたり,学習後に知識の共有を図ったりする方法を模索した結果,CGIによる掲示板に行き着いた。いたずら防止のため,管理者による承認機能も実装した。サーバへの負担を考えて最大記事数を制限したので,特に質問に関しては一覧できるページを作った。

閑話休題。
調べ学習が一段落した頃,掲示板の投稿について最低限のマナーを指導し,自由に書きこませてみた。子供たちはすぐに飛びつき,書きこむことに夢中である。自分の投稿が公開されると大喜び。返信機能を使って他の投稿へコメントをつけ始めた。ネットを介したコミュニケーションは,やはり楽しいようである。
次の段階は,その内容の指導である。その記事を読んだ人がどう思うか,自分勝手な内容ではなく,人と共有できる情報とはどういうものか。伝えられる範囲で伝えていきたい。

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

iPhone版 Office をインストールした

141110


MicrosoftからiPhone版Word・Excel・PowerPointがリリースされた。App内課金はあるものの,ほとんどの機能は無料で使えるらしい。

とりあえず,ファイルの格納庫を「Microsoft OneDrive」に決め,いじってみたい。

141111


【11月11日追記】

iPhone版 PowerPoint のクラウド格納庫は,OneDriveの他に,Dropboxがデフォルトのようだ。しかし,Keynoteに保存しているファイルはどうしたらいいものか・・・。

いろいろ試してみたら,「別のApp開く」を使えばPowerPointやPDFに変換できることが分かった。ちなみに,NumbersはExcelやCSVに,PagesはWordに変換できる。iPhoneに保存していたファイルをMicrosoft Office アプリで開きたいときは,クラウドサービスを使わずにすむのがうれしい。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

Webサイト,ブログ,そしてSNS(その2)

141109


@niftyのココログを始めて相当経つが,今さらながら便利な機能を発見した。
『TwitterやFacebookの連携』である。

Twitter連携は,bit.lyでURL短縮される。今まではわざわざサイトに行き,短縮されたURLをコピーしてツイートしていたが,その手間も省けるようになった。

Facebook連携は,「ブログ記事を投稿しました。」というお知らせと写真。そして,投稿内容の前文が表示される。これもまた便利だ。

何よりうれしいのは,ブログに投稿するとき,TwitterやFacebookに通知するかどうかをその都度選べることだ。これでスッキリ住み分けができそうである。

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

Webサイト,ブログ,そしてSNS

141107


ネットで情報発信する手段はさまざまある。

初めてWeb教材「せいめいたんじょう」を作ったのが平成10年。エディターでひたすらソースを書いて仕上げた。その後,HP作成ソフトを使って作ったのが「野鳥と教育」。当時は,コメントをもらうための選択肢は掲示板だった。

ブログが登場して,作成がとても簡単になった。ICTを中心にした話題を発信したくて「鳥ときどきICT」を作った。

その後,見よう見まねで Twitter や Facebook を始めたが,ここに来て訳が分からなくなってしまった。明確なポリシーがないまま手を広げたために,上手に使い分けができなくなったのである。かといって,どれもやめるつもりがないから始末に負えない。

とりあえず,ブログの機能に「Facebook連携」というのがあったから,ブログとFacebookに同じ内容を投稿してみよう。
Twitterは情報収集がメインか。
野鳥と教育」と「せいめいたんじょう」は・・・まあぼちぼちと・・・。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »