« 2015年4月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年10月

2015年10月24日 (土)

iOSを9.1にアップデートしたが・・・

151024


不具合が多いと話題になっていたiOS 9 だが,「9.1は神アプデ」との評判を目にしたので,9の新機能を改めてチェックしてみた。

iOS 9 の個人的メリットは以下のとおり。
・受信メールを一括削除できる。
・通知センターの並び順を,日付順かAppごとか選べる。
・パスコードを,4桁から6桁に変更できる。

う~ん・・・
魅力的な変更点はないけど,安定しているのなら9にしてみるか!
ということで結果は・・・

■ 空き容量が増えるというクチコミに期待した。
 → 空きは2.1GBから1.7GBへ。増えるどころか減ってしまった。
■ 動きがサクサクするらしい。
 → 確かに動きはにぶくないが,ミスタッチや意図しないアプリ起動が起きてしまうのは気のせいか。

我がiPhone 6(Sではない)は,16GBモデル。音楽は聴かないしゲームもやらないので十分なのだが,空き容量はずっと気になっていた。でも次に入手したいのは iPhone 7 (勝手に仮称)なので,ここは何とか乗り切りたい。
と言うことで,iOS 8 にダウングレードすることを決意したのだが時すでに遅し。
「iOS 8.4.1」と「iOS 9.0」のSignature Hash(SHSH)の発行が終了し,iOS 9.0.2以前のバージョンは署名が停止されているのでダウングレードができなくなっていた(泣)。

結論。アップデートしなくてもよかったかな。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

iPhoneのアプリや音楽を整理した

151011


iPhone 6 の使用可能容量が少なくなってしまった。
初めてのiPhoneからずっと16GBなのに,アプリは増えるは音楽は増えるはで当然のことか。
不要なアプリはことごとく削除したが,仙台で地下鉄通勤していてもけっきょく音楽は聴かない生活なので,これを機に削除してみた。

iPhoneの「ミュージック」アプリでは,不要な曲を1曲ずつ削除するのはもちろん,アルバム単位,アーティスト単位で音楽をまとめて削除できる。
問題は,登録した覚えのない曲(U2のアルバム)の削除だ。

iOS 8では、海外のロックバンド「U2」の「Songs of Innocence」が全曲自動で配信された。このアルバムは,購入した音楽と同様,削除してもクラウドにある音楽としてライブラリに表示され続ける。「こんなアルバムを入れた覚えはないぞ??」と不思議に思ったことがあるのは,私だけではないだろう。

このアルバムを削除するには,アップルが設けた専用の削除ページにアクセスする必要がある。
Safariで専用ページを開いて,[アルバムを削除する]をタップし,Apple IDとパスワードを入力すれば,アルバムがアカウントから削除される。アルバムをiPhoneにダウンロードしている場合は,すべて手動で削除すればOKだ。

ここまでやって,残ったアプリは77個。音楽は110曲。使用可能容量は2.3GBに増えた。次は絶対64GBタイプにしよう・・・。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2016年2月 »