« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

Mac【別名で保存】

170130 CotEditor(テキストエディター)を使っていて困ることがある。ファイルメニューに「保存」しか表示されないのだ。以前に作成したファイルを編集し,うっかりクリックしようものなら上書き保存されてしまう。このショックはでかい…。
 
いろいろ調べたら,ショートカットキーの[オプション]キー+[コマンド]キー+[シフト]キー+[S]キーが「別名で保存」に割り当てられている。しかし,4つのキーのコンビネーションは押しにくい。
[オプション]キーを押しながら[ファイル]メニュー押すことで「別名で保存」コマンドを表示できることが分かったときはとてもうれしかったのでしばらくはそれを使っていた。でも,操作が1つ加わるのはちょっと面倒だし,Microsoft Office だと最初から「名前を付けて保存」が表示されるので煩わしい。
 
そこで発見したのが[ファイル]メニューに[別名で保存]をデフォルトで表示させるとともに,ショートカットを従来のものに変更する方法だ。
・システム環境設定の[キーボード]パネルを開く。
・[キーボードショートカット]を表示する。
・[アプリケーション]という項目を選択し,[+]ボタンクリック。
・[メニュータイトルに「別名で保存...」と入力。
・[キーボードショートカット]を選択して[コマンド]キー+[シフト]キー+[S]キーを押す。
以上で設定は完了。メニュータイトルには正確に「別名で保存...」とピリオド3個まで確実に入力する必要があるので注意が必要。「名前を付けて保存...」だと表示されなかった(苦笑)。
 
これで安心して保存できるようになったのだが,この方法がシステムに不具合を起こさないかどうか,知っている方がいらっしゃれば教えてほしい。

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

Mac【一太郎!(泣)】

170125 ジャストシステムの一太郎が使えない……。何を今さらと思うかもしれないが,私の周りには未だに一太郎文書が大手を振って歩いている現実がある。「リッチテキスト形式で送信して!」とはなかなか言えないものである。MacでWindowsを使う方法はいろいろあるみたいだが,興味が湧いたのは3つ。
 
1. Parallels Desktop - 仮想環境
 機能が多くて動きが軽快だが,有料。
 
2. Boot Camp
 マシンのスペックをすべて使用可能だが,Mac と Windows の同時操作は不可。
 
3. リモートデスクトップ
 Mac と Windows の同時操作が可能だが,2台必要。
 
以前勤めた職場で,毎日のようにサーバにリモートデスクトップ接続をしていたのでハードルは低い。Windows PC はもう少し働けそうだし,しばらくはこれで何とかなるだろう(ただし自宅限定)。総合的には Parallels Desktop が魅力的だが,これ以上の出費は抑えたい。構築の時間もなかなか取れないし,悩む…。
 
【1月29日追記】
Facebookで「VirtualBox」を紹介してもらった。Parallels Desktopの対抗馬はVMware Fusionを考えていたので,無料のダークホース登場は選択肢を増やしてくれた。この検証がけっこう楽しいかも。

| | コメント (0)

2017年1月24日 (火)

Mac【Macが鳴った】

170124 今夜もMacBook ProをいじっていたらiPhoneに電話がかかってきた。ところが,別の方向からも音がする。しかも,その音はiPhoneを新しくするたびに聞き覚えのある着信音。ん? Macが鳴ってる??
 
macOS と iOS は,携帯電話番号への電話があった場合,同じWi-Fiネットワークに接続されている同じApple ID に紐付けされていると,デバイス全ての着信が鳴るという「iPhone Cellular Calls」という便利なのか余計なお世話なのかよく分からない機能が搭載されていることを初めて知った。うまく使えば便利だというが,どこが??って感じである。とりあえず,FaceTimeの環境設定でオフにすることによって解決。
 
どのような場面で便利と感じるか,ネット上ではいろいろ言われているがう〜ん・・・。

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

Mac【インストールディスク】

170123_2 快適に稼働しているMacBook Proだが,そこはパソコン。いつ何時機嫌が悪くなるかわからない。Time Machine で Mac をバックアップはしたが,インストールディスクは作っておきたい。そこで,どうやって作ればいいか調べてみた。
 
「DiskMaker X」や「Disk Creator」などのアプリで作れるらしいが,コマンドを打って作ることができる。おもしろそうなので,「createinstallmedia コマンド」を使ってみた。
 
まず,インストールディスクにするUSBをフォーマット。名前を,「Sierra」とする。次に,ターミナルアプリを起動して,『sudo /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Sierra --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app』と打ってenter。『Copy complete.』と表示されたので成功か。
 
USBを挿し,Macを[Option]キーを押しながら起動すれば,起動ディスク選択画面でインストールディスク[Install macOS Sierra]が選択できるので,後はインストーラーに従ってSierraをクリーン・インストールすればいい(らしい)。
これで一安心?

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

Mac【キーボード】

170119
「Mac 小技」で検索すると,山のように情報が出てくる。その中から,Windowsでも使っていた主なキーボードのショートカットをまとめてみた。
 
・コマンド + C → コピー
・コマンド + X → カット
・コマンド + V → ペースト
 
・コマンド + A → すべてを選択
・コマンド + F → 検索
・コマンド + N → 新しくファインダーウインドウを開く
・コマンド + R → 表示内容の更新(ブラウザならリロード)
・コマンド + Q → アプリを終了
 
・コマンド + tab   →  アプリの切り替え
・コマンド + shift + 3   →  画面のスクリーンショットを撮る
・コマンド + shift + 4   →  選択範囲のスクリーンショットを撮る
 
・fnキー + delete → 文字を前から消す

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

Mac【初期設定から1週間】

170118 初期設定から1週間が経った。使っていて気持ちいい道具というのはいいものだ。MagSafe 2 を挿したときのカチッ,キーボードを叩く音,Windowsに比べて圧倒的に早い起動時間,静かなSSD等々,日に日に愛着が湧いてくる。
ここで,1週間にインストールしたアプリをご紹介。
 
【Microsoft Office Mac Academic 2016】¥16,800(税別)
 Word,Excel,PowerPoint,そしてOutlookと全部入り。Office3種はなかなかいい感じで,互換性もよさそう。ただいま,標準メールアプリとOutlookを比較中。
 
【CotEditor】¥無料
 国産のテキストエディタ。設定等もシンプルで分かりやすい。
 
【Fotor】¥無料
 画像加工に活用。(1月12日の記事を参照)
 
他には,
・Evernote
・Google Chrome
・OneDrive
をインストールしてみた。

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

Mac【ストレージ増量】

17011601 初期設定がほぼ終わり,Windowsからデータをコピーしようとして愕然とした。容量が足りなくて全て入らない。
取捨選択をしてからコピーすればいいのだろうが,その時間がなかなか取れない。でも,使いたいときにすぐに使えないのは困る。かといってWindowsの共有機能を使うのも嫌だし,いちいち外部ストレージをつなぐのもめんどくさい。安く増量できないものかと探していたら・・・いいのを見つけた。Transcendの「JetDrive Lite 330 128GB」である。
 
17011602 「Early 2015」にはSDスロットがあるので,挿すだけでOK。ピッタリサイズで,認識も問題なかった。逆に抜くのが容易ではないだろうから,挿しっぱなしで使用することとする。これで,「Late 2016」の256GBに追いついた(笑)。
なお,安いといっても価格は約1万円。これを安いとみるか高いとみるかは,人それぞれだろう。
 
【1月17日追記】
ネット上のカスタマーレビュー等では,スリープからの復旧でマウントしないときがある等が報告されているが今のところ大丈夫。
やはり,スリープからの復旧ではマウントしないときがあった。システムを終了してもWindowsとは比べものにならないほど起動が速いので,ストレスにはならないが。

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

Mac【画像加工】

170113 Windowsで画像を加工したいときは「Photoshop Elements」を使っていた。Macでも使えるのだが,せっかくなので何かいいアプリがないものかと検索していたら,「Fotor」というアプリを見つけた。
 
起動すると,Edit(編集)とCollage(コラージュ)を選べる。
Edit(編集)では,さまざまな加工ができる。
Collage(コラージュ)では,複数の画像を一枚にまとめることができる。これが思いの外便利なのだ。
これはいい! しばらく使ってみよう。
 
ところで・・・
iPhone内の画像をMacに取り込みたいとき,ただケーブルをつなぐだけではダメなことに戸惑った。最も相性がいいはずなのになぜ・・・と思ったのだが,できないものは仕方ない。調べてみると,方法は3つほどあるようだ。
 
1.「写真アプリ」で常に同期しておく
 →何でもかんでも同期されてしまうので却下
2.「イメージキャプチャ」を使って取り込む
 →WindowsにiPhoneを接続したときと似ている
3.「プレビュー」を使って取り込む
 →これもシンプルで使いやすい
 
「写真アプリ」と「iCloudフォトライブラリ」の関係がまだよく分かっていないので,他にも方法があると思う。しかし,Windowsしか使ってこなかった人間としては,やはり「イメージキャプチャ」を使うのがしっくりくる。

【1月15日追記】
iPhoneから,特定の数枚だけをやり取りするなら「AirDrop」が手っ取り早いということを教えてもらった。さっそく試してみたところ,実に簡単。これでまたケーブルレスが増えた。
 
【1月19日追記】

17012001 標準アプリの「プレビュー」を使っても実行可能だということが分かった。
画像を「プレビュー」で開いたら,右上の[マークアップツールバーを表示]ボタンをクリック。編集ツールが現れるので,[サイズを調整]ボタンを押すとダイアログが表示される。そこで,サイズや解像度を指定すればいい。簡単だ。

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

Mac【キャンセルと返品】

Img_2272_2
できるだけ安く買いたい。でもできるなら新しいほうがいい。ましてや今回は初めてのMac。だからこそのドタバタ劇。

1月5日に最初に注文したのは「Early 2015 シルバー」だが、やはり新しいのがいいと思い、「Late 2016 スペースグレイ」に変更してしまった。だから7日に設定したのは後者。軽くてかっこよくてMacBook Air?と間違えるほどだった。でも…しかし…不満が次々に出てくる。

【キーボード】
ペタペタしてる。バタフライキーボードというらしい。慣れるまで時間がかかりそう。

【インターフェイス】
USB type-C が2ポートだけというのがこんなに使いづらいとは思わなかった。USB-C - USBアダプタは買った。USB-C Digital AV Multiportアダプタも買った。でも、それがないとUSBもHDMIも繋げられないというのはかなりのストレスだった。

【りんごが光らない】
ちょっと調べれば分かったはずなのにこれはすごくショックだった。どうせ見えないんだから自己満足なんだけど、Macなんだからりんごは光らせたい!

【価格】
Early 2015より3万円(税別)高い。アクセサリも6,100円(税別)余計にかかる。この差はでかい。

Late 2016にするメリットが大きいのはきっと間違いない。軽いし、美しいし、SSDはローエンドモデルでも256GBだし。でもどうしてもしっくりこなかった。そこで、ダメ元で返品を申し込んだところ、あっさりできてしまったのである。Apple太っ腹!

Apple Storeから買ったからなのだろうか、2日経っても返品可能だった。それを確認後、すぐに「Early 2015」を再注文。結局、最初の選択でよかったということである。初めてのMacに舞い上がり、無駄な時間と労力を費やしてしまった。恥ずかしながら今回の流れをまとめてみる。
1月4日 オンラインでEarly 2015を注文
1月5日 オンラインでEarly 2015をキャンセルしLate 2016を注文
1月7日 Late 2016店舗で受け取り
1月8日 Late 2016オンラインで返品手続き
1月9日 Early 2015オンラインで注文
1月10日 Early 2015店舗で受け取り
1月11日 Late 2016を宅配便で返品

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

Mac【設定】

170109初期設定開始。
主に日本語を使用し、Wi-Fiに接続。
パスワードの設定、Apple IDでサインインと順調に進んでアカウントも設定。また、
・File Vaultは無効
・iCloud Driveには保存しない
・診断と使用状況は送信しない
・Siriは無効にする
にしてみた。

何はともあれ、以下のとおりに初期設定。
・バッテリー残量はパーセント表示
・ディスプレイに日付も表示
・ファンクションキーは fn キーなしで
・ファイルの拡張子は表示
・ファイアウォールは「入」に【重要】

ディスプレイ…きれいだなぁ…

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

Mac【購入】

170105現在使っているパソコン(10.4型XGA Windows7)が,いよいよ怪しくなってきた。Vistaから7へアップグレードしながら使うこと丸8年。そろそろ買い換えてもいい頃ではないかということで,思い切って生まれて初めてのMacを検討することにした。やはり持ち歩くだろうからMacBook(Air,Pro)だろう。

2017年1月現在のラインアップは以下の通り。
・MacBook(12インチ)
・13インチ MacBook Air
・13インチ MacBook Pro
・15インチ MacBook Pro
・13インチ MacBook Pro【NEW】
・13インチ MacBook Pro【NEW】Touch BarとTouch ID
・15インチ MacBook Pro【NEW】Touch BarとTouch ID

結論から言うと,『13インチ MacBook Pro』を選択した。
〈携帯性〉1kgを切るMacBookが魅力だが,CPUが非力そう。
〈処理速度〉2.7GHzデュアルコアIntel Core i5にメモリ8GBなら十分。
〈ディスプレイ〉Retinaがいいので,13インチMacBook Airはなし。
〈値段〉Retinaディスプレイ搭載の中では最安値。
〈技術〉USB-Cポートのみは,Mac初心者には不安。

この1年で車を買い換え,iPhoneを新しくしたので調子に乗っている感は否めないが,車は22万km走ったし,iPhone6も2年使ったし,何よりWindowsマシンは8年使ったので・・・心臓をバクバクさせながら,アップルストアの注文ボタンをクリックした。。。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »