« 謹賀新年 | トップページ | プルーム・テックが全国販売開始 »

2018年1月23日 (火)

iPhoneの画面を収録する

180122_2 そろそろ不具合も解消された頃かと思い、「iOS11」にアップデートした。
 
iOS11 では iPhone単体で画面の動画撮影ができる「画面収録」機能が加わったので、Macを使った収録は不要となる。そこで、備忘録ということでMacでiphoneの画像キャプチャする方法をメモすることにした。
 
「準備するもの」
・OS X Yosemite以降が動作するMac
・Lightningケーブル
・iPhone
・QuickTime Player
 
「MacでiPhoneの画像キャプチャする方法」
1.MacとiPhoneを接続
2.QuickTimePlayerを起動
3.新規ムービー収録からMacの画面上にiPhoneの画面を開く
QuickTime Playerの上部メニューの「ファイル」>「新規ムービー収録」を選択。
4.Mac標準のスクリーンショット機能で画像撮影する
最近はもっぱら Parallels Toolbox を使用している。

|

« 謹賀新年 | トップページ | プルーム・テックが全国販売開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | プルーム・テックが全国販売開始 »