« プルーム・テックが全国販売開始 | トップページ

2018年7月22日 (日)

iPhone エクスプレス交換サービスを申し込んだ

iPhone 7のバッテリーがいよいよ怪しくなってきた。
交換の相談でApple カスタマーセンターに電話したところ、
友人が以前行えた「バッテリーの予約→Apple Storeで交換」という方法は、
現在、行なっていないことがわかった。
ずいぶん話を聞いてもらったが、それでは・・・
ということで「エクスプレス交換サービス」なるものを提案された。
新品と交換なので、何らかの費用がかかるのが当たり前だと思うのだが、
話を聞けば聞くほど試してみたくなり、このサービスを利用することにした。
メリット
・修理料金で、新品のiPhoneと交換できる
  AppleCare + の保証期間で不具合がバッテリーのみのため、
  今回は無料のようである。
2.申込後、宅配業者が自宅まで取りに来てくれる
  Apple Storeが近くにないため、これはとてもありがたい。
3.iPhoneを手放す期間がなくなる
  常に持ち歩き使っているため、とても重要なポイント
デメリット
・クレジットカードの登録が必要
本来であれば、新品のiPhoneの受け取り時に、故障したiPhoneを交換しなければならないが、画面割れ等の大きな不具合があったり、返品しない人がいたりしたときのための担保として、クレジットカードの承認枠が確保されることになる。
もちろん、新品のiPhoneの代金を支払うことで継続して故障したiPhoneを手元に置いておく、という選択肢もあるのだろうが・・・。
申し出どおりの状態のiPhoneを配達業者がAppleへ配送し、確認が取れ次第、承認枠は解除されるということだ。
 
18072201_2 7月21日(土)
10時07分にカスタマーセンターに電話。
約30分で手続き完了。
11時01分に申し込み完了メールが届く。

18072202 7月22日(日)
12時31分に交換品の発送についてのお知らせメールが届く。
明日も仕事なので、確実に在宅している時間帯を発送業者に指定する。
 
7月23日(月)
19時45分に宅配業者より新しい端末を受け取る。
約90分で、iOSのアップデートを含めた復元が完了。

|

« プルーム・テックが全国販売開始 | トップページ

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プルーム・テックが全国販売開始 | トップページ