モバイル

2016年11月 4日 (金)

iPhone 7 がやってきた【Apple Pay 活用編】

161104


2016年10月25日より,日本でもiPhone 7でApple Pay(アップルペイ)がスタートした。しばらく様子を見ていたが,iOS10.1にアップデートし,Wallet を起動した。

取込み方法は非常に簡単。iPhone 7のカメラで,クレジットカードの券面をスキャン(撮影)するだけ。
この機会に,Suicaも登録してみた。Suicaを持っていなかったのだが,Suicaアプリから簡単に新規発行できた。

さて,準備は完了したのだが,なかなか使う機会がない。自分は見栄っ張りなので,並んで会計しているときにモタモタするわけにはいかない。
しかし今日,とうとう使うチャンスがやってきた。それは自動販売機。周りには誰もいないので,決済に失敗しても恥ずかしくない。

iPhoneを近付け,ジュースのボタンを押してみる。
「ピピッ! ゴトン」
あっけないほど,簡単に買えた・・・。

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

iPhone 7 がやってきた【利用開始手続き編】

160918


「auオンラインショップ」で自宅受け取りにすると,利用開始手続きは自分でやらなければいけない。これがまた『儀式』っぽくていい。

・au Nano IC Card をiPhone 6 から抜いて挿入する
 (小さいのでちょいと苦労した)
・電源を入れてアクティベーション操作
 (画面に従って操作するだけ)
 ※ポイントは「新しいiPhoneとして設定」を選択すること※
・「111」に電話をかけて発信テスト

これで使えるようになる。何と簡単なことか…。auショップで(ちょっと)イライラしながら待っていた時間がウソのようだ。あとは,バックアップデータを復元したり,メールを設定したりすればOK。

電話機の切り替えって自分で簡単にできるんだ…(恥)。

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

iPhone 7 がやってきた【購入編】

16091602


2年前に購入したiPhone 6 のバッテリーが怪しくなってきたので,替え時かと機種変更を決意。前回(2014年9月)は「WEB予約」でauショップ受け取りにしたが,今回は「auオンラインショップ」で自宅受け取りにしてみた。

 ・ 9日 予約完了
 ・10日 予約完了メールが届く
 ・12日 本申し込みのご案内メールが届く
 ・→→→ 本申し込み手続き
 ・14日 発送予定日のお知らせメールが届く
 ・16日 発送完了のご案内メールが届く

という流れで,発売日に無事に手に入れることができた。
さあ・・・次は利用開始手続きだ。

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

Pokémon GO を1か月やってみた

001

7月23日にダウンロードしてからちょうど1か月。
・レベル 24
・捕まえた数 114
という結果だった。

ミーハー人間としてはなかなか楽しかったが,残り37種は一生懸命頑張らないと無理だろう…ということで,ひとまず卒業です。ときどき起動したときに,カイリューとかラプラスとかが出現してくれるといいな。。。

ずいぶん昔,「金・銀」の時代に図鑑を完成させたことがあったので懐かしさも手伝ってついハマってしまったが,スマホの画面がきれいなことに驚いた。GPSを使った歩く動きや,捕獲時の光,ジムバトルの演出が,ネットゲームをやったことがない人間にとっては感心することばかりだった。パケットもほとんど使わないし。

誰もが口にすることだろうが,歩くのが苦にならなくなった。今後は,卵が孵化するのと,訪問先での出会いに期待しながら,細々と続けていこう。いつか完全に飽きるまで。

003_3

004_2

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

表示は0でもデータは残っている「KDDI データお預かり アプリ」

160405iPhone SEの入荷が極端に少なく,手に入れられた人が少ない模様。かくいう私の知り合いも予約開始日である3月24日16:07にauオンラインショップで予約完了したのだが,4月3日時点で何の連絡もなかった。
業を煮やしたその知り合いは,在庫があったiPhone 6Sを衝動買いしたとのこと。手続きは順調であっという間にiPhone 6Sが手に入ったのだが,問題はバックアップの復元だった。なんと・・・連絡先が全て消えてしまったというのだ・・・。

ヘルプ依頼時に聞き取った今回のバックアップ手順は以下の通り。

1.iCloudで,「写真」「連絡先」「カレンダー」「リマインダー」「Safari」をバックアップ。
  → 何のエラーもなし。
2.iTunesで,「iPhoneのバックアップを暗号化」してコンピュータにバックアップ。

  → 順調に終了。
3.KDDIの「データお預かり」アプリを使って連絡先をバックアップ。
  → 何度トライしてもエラーが出て失敗。

「3.」以外は私自身何度も試して何事もなく復元できたので最初は何を言っているか分からなかったが,実際に見せてもらうと確かに連絡先は白紙。これは焦るはずだ。
「データお預かり」アプリを表示させてみても,データ容量は0。iCloudにも残ってないし,iTunesにも連絡先データはない。
あきらめかけたが,ダメ元でデータ容量0と表示されている「データお預かり」アプリで復元を試みたところ,データを移動させているようなバーの動きになるではないか。
終了しておそるおそる連絡先を開いたら・・・復活した!!!

連絡先が消えてなくなるなんて考えただけでゾッとする。
今回のことで仮説を立ててみた。KDDIの「データお預かり」アプリを使って連絡先をバックアップしたとき,実は,連絡先データがコピーではなくて移動されたのではないだろうか。空の連絡先をiCloudと同期すれば,当然空の状態でバックアップされる。1件も復活されるわけがない。

もちろんこれは仮説だし,「データお預かり」アプリを非難するつもりもないが,App Storeのレビューで辛口の意見が多いのは事実である。同じような条件で連絡先が消えてしまった方は,表示が0でもあきらめず,ダメ元で試してみてはいかがだろうか。
念には念を入れてのバックアップ作業が,結果的にスムーズな復元ができなくなってしまった初めての経験だった。

| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

車載ナビでiPhone内の音楽を再生した

16032702Bluetoothで接続すればたいていのことができるのは知っていたが,今さらながら,その便利さを痛感した。(ホントに今さらの話題です)

今まで乗っていた車のナビは,後付けのナビである。とても使いやすく,HDDに音楽を録音して聴いていた。ところが,今度の車のナビは純正品。しかも,HDDは内蔵されていない。しばらくはFMで我慢していたが,やはり音楽が聴きたい。そこで,改めて車やナビの取扱説明書を読んでみることにした。

16032703
読んでみるものだ・・・。
簡単に再生できるではないか。しかも,USB端子付きなので,充電もできる。モバイルバッテリを持ち歩く必要がないのだ。イマドキの車は便利だ・・・。

いやはや無知がお恥ずかしい。
HDMI端子を車でどう活用するの??? と思いながら,もう少し取扱説明書を読んでみよう。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

iPhoneのアプリや音楽を整理した

151011


iPhone 6 の使用可能容量が少なくなってしまった。
初めてのiPhoneからずっと16GBなのに,アプリは増えるは音楽は増えるはで当然のことか。
不要なアプリはことごとく削除したが,仙台で地下鉄通勤していてもけっきょく音楽は聴かない生活なので,これを機に削除してみた。

iPhoneの「ミュージック」アプリでは,不要な曲を1曲ずつ削除するのはもちろん,アルバム単位,アーティスト単位で音楽をまとめて削除できる。
問題は,登録した覚えのない曲(U2のアルバム)の削除だ。

iOS 8では、海外のロックバンド「U2」の「Songs of Innocence」が全曲自動で配信された。このアルバムは,購入した音楽と同様,削除してもクラウドにある音楽としてライブラリに表示され続ける。「こんなアルバムを入れた覚えはないぞ??」と不思議に思ったことがあるのは,私だけではないだろう。

このアルバムを削除するには,アップルが設けた専用の削除ページにアクセスする必要がある。
Safariで専用ページを開いて,[アルバムを削除する]をタップし,Apple IDとパスワードを入力すれば,アルバムがアカウントから削除される。アルバムをiPhoneにダウンロードしている場合は,すべて手動で削除すればOKだ。

ここまでやって,残ったアプリは77個。音楽は110曲。使用可能容量は2.3GBに増えた。次は絶対64GBタイプにしよう・・・。

| | コメント (0)

2015年4月11日 (土)

au iPhone 6で電話とネットを同時利用した

20150411_055334000_iosiOS 8.3が登場し、iPhone 6で「VoLTE」が使えるようになった。VoLTEは「Voice over LTE」の略。もともとデータ通信用に開発されたLTEネットワーク上で音声通話を実現する技術らしい。

メリットは、
・ 音質が大きく改善される
・ 環境音がクリアになり、会話がずっと楽になる
・ 通話中でもLTEでの高速通信が可能
・ 呼出時間が短い

の4点。

現時点では異なるキャリア間のVoLTEでの接続には対応していない。また、片方がVoLTEで接続していても、もう一方がVoLTE非対応のスマホや他キャリアの場合は基本的に現状レベルの音質となる。VoLTEを実感できるのは、まだまだ先ということか。

iPhone 6でVoLTEを利用するためには、iOS 8.3にアップデートした後、キャリア設定の更新が必要だ。この2つのアップデート後に、「設定」→「モバイルデータ通信」→「LTE回線を使用」で「音声通話およびデータ」を選択すると、VoLTEを用いた高音質での通話が可能になる。VoLTEで通話をしているかどうかは、通話中のネットワーク接続が3Gに切り替わらないことで確認できるそうだ。

さっそく確かめてみた。相手はiPhone 6だが、アップデートはまだ。通話中にネットワーク接続を試みるとつながる! しかも3Gに切り替わらない!!
auでも、電話しながらネットワーク接続できる時代がやっとやってきた(涙)。

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

iPhone5のバッテリーを自分で交換してみた

141207


「超簡単!!たった3分で修理完了!」のキャッチフレーズに飛びついて挑戦したが,かかった時間は2時間。物好きだが不器用な人間がiPhoneのバッテリーを自分で交換するとどうなるか。

【注】保証期間内のiPhoneは自分で修理せず,Appleに持ち込むことを強くお勧めします。また,修理に失敗してAppleに持ち込んだ場合は,買い換えるのと同額程度のお金がかかるかもしれません。

今回選んだのは,自分で修理.comのバッテリー交換キット「ip5-1」(税込3,758円)。
交換用バッテリーの他,ドライバーやオープンツールなど8種のツールが同梱されている。手順は以下のとおり。

1.下部ネジ2つを外してフロントパネルを吸盤とツールで外す。
念のためプレミアムオープナー「D29}(税込1,598円)なるものを購入したが全く役に立たなかった。この取り外しが慣れなくて30分以上かかった。

2.3つのネジを取り外してパネルを分離した後,バッテリーを取り外すためにメタルブラケットとソケットを外す。
これは意外と簡単。説明書より,YouTubeの解説動画が分かりやすい。

3.標準バッテリーを取り外し,新しいものと交換する。
接着された標準バッテリーを取り外すのがけっこう難しい。プラスチックのつかみ部分だけでは外れず,ツールを使っててこの原理で外すとよい。

4.ソケットやパネル,ネジを逆の順番で取り付ける。電源が無事に入れば交換終了。
内部パーツがほんの少しでも浮いている状態で無理矢理パネルをはめると液晶に負担がかかるらしく,無事に起動したが液晶上部の色が異常になってしまった。何度かやり直して発色が正常になり,タッチパネルもきちんと反応したのでホッとした。

今回は,使っていて突然異常終了してしまう“SIMカードなしのiPod化したiPhone5”で試している。2015年4月には「第三者による携帯電話端末の修理に関する法律の改正」が行われるので,修理自体は(たぶん)違法でないにしろ,あくまでも趣味の範囲の実験ということでご理解いただきたい。

| | コメント (0)

2014年11月29日 (土)

簡単だ~家計簿アプリ「おカネレコ」~

141129


独り暮らしも2年と8か月が過ぎた。
次の給料日まであといくら残ってるか,無駄遣いをしていないか,限られた生活費の収支状況把握はとても重要だ(涙)。
iPhoneアプリを探したが,よさげでも会員登録が面倒だったりしてずっとExcelで管理していたのだが,やっと「これだ!」というアプリを見つけた。

「金額入れて種類を選ぶだけ!こんな簡単な家計簿見たことない!!」
がキャッチフレーズの,『おカネレコ(無料版)』『オカネレコ・プレミアム(有料版)』である。

使い方はすごく簡単。
1.金額を入れる。
2.項目を選択。
3.入力ボタンをタップ。

たったこれだけ。「2秒家計簿」と言われるのも納得である。

リストで支出を一覧にして見る事もできるし,円グラフにして自分がどの項目により多くお金を使っているかどうかも一目で分かる。
有料版にすれば,電卓機能やレシート読込機能が追加される。
ついでに,EvernoteやDropboxにバックアップできる。

わたしはこれで2か月楽に続きました☆

| | コメント (0)

より以前の記事一覧