birdedu.cocolog-nifty.com > 鳥のいる風景

朝日をあびて~ハシボソガラス~

朝日をあびて~ハシボソガラス~

宮城県伊豆沼 

秋の朝。
ガンの飛び立ちを見に行ったら,
枯れ木にカラスが止まっていました。
今朝の空も,とてもいい色です。


紺碧~ヘラサギ~

紺碧~ヘラサギ~

宮城県伊豆沼 

秋の午後。
沼の中にダイサギの群れがいました。
ふと見るとその中にヘラサギの姿が・・・。
思わぬ出会いに,心躍る一瞬でした。


夕暮れ~カワアイサ~

夕暮れ~カワアイサ~

宮城県伊豆沼 

冬の夕暮れ。
1羽のカワアイサ雄が,4羽の雌を引き連れて泳いでいます。


また明日~コガモ~

また明日~コガモ~

宮城県伊豆沼 

冬の夕暮れ。
コガモが水面を泳いでいます。
反射した光がとてもきれいでした。


出陣?~ハヤブサ~

出陣?~ハヤブサ~

宮城県伊豆沼 

秋は,稲を乾燥させるための稲杭が立ち並びます。
1羽のハヤブサが飛び立ちました。
お腹は満腹だったのでしょうか。
そばにいるセグロセキレイは落ち着いていました。


独り・・・~オオハクチョウ~

独り・・・~オオハクチョウ~

宮城県伊豆沼 

北国に帰れなかったオオハクチョウ。
独り何を想っているのでしょうか・・・


ハスのかげで~オオバン~

ハスのかげで~オオバン~

宮城県伊豆沼 

伊豆沼の夏はハスの花で埋め尽くされます。
暑い日差しを避けるように,1羽のオオバンがいました。


かくれんぼ~カワセミ~

かくれんぼ~カワセミ~

宮城県伊豆沼 

春のアシ原。
陰を覗いたら,1羽のカワセミがいました。
水辺の宝石は,アシ原の中にいるとなぜか保護色のように目立たなくなります。


朝もや~ダイサギ~

朝もや~ダイサギ~

宮城県伊豆沼 

冬の朝。
朝もやの中に,ダイサギがたたずんでいました。


白銀の世界~スズメ~

白銀の世界~スズメ~

宮城県伊豆沼 

雪が降った冬の朝。
数羽のスズメが気持ちよさそうに,
白い枝でかくれんぼをしていました。


あしあと~オナガガモほか~

あしあと~オナガガモほか~

宮城県伊豆沼 

雪が降った冬の朝。
給餌池に立ち寄ってみました。
早起きの誰かさんが挨拶をした後でした。


氷の上で~オジロワシ~

氷の上で~オジロワシ~

宮城県伊豆沼 

厳冬期の朝。
伊豆沼が結氷すると,オジロワシがやってきます。
いつも一緒にいるこの2羽。つがいでしょうか・・・


青の世界~オオハクチョウほか~

青の世界~オオハクチョウほか~

宮城県伊豆沼 

水面が結氷した冬の朝。
凍っていない水面にハクチョウやカモが集まっています。
マガンが飛び立った後の静けさ・・・
時間が止まる一瞬です。


えさ場へ~マガン~

えさ場へ~マガン~

宮城県伊豆沼 

冬の朝。
えさ場に向かうマガンの群れが,
朝日の前を通過しようとしています。
その羽ばたきは力強く,そして美しいです。


家路~マガン~

家路~マガン~

宮城県伊豆沼 

冬の夕暮れ。
採餌を終えたマガンが沼に帰ってきます。
静かだった沼が,とたんににぎやかになります。


雲のすきまから~マガン~

雲のすきまから~マガン~

宮城県伊豆沼 

冬の朝。
厚く垂れ込めた雲の間から,朝日が顔をのぞかせました。
今日もガンたちは,えさ場に向かって飛んでいきます。


紅に染まって~マガン~

紅に染まって~マガン~

宮城県伊豆沼 

秋の朝。
東の空を,えさ場に向かうマガンが飛んでいきます。
この日の朝焼けは,とても紅かったです。


朝日~マガン~

朝日~マガン~

宮城県伊豆沼 

冬の朝。
東から大きな太陽が昇ってきました。
マガンも一斉に飛び立ちます。